壁紙や壁についた油汚れの落とし方。きれいに掃除する方法とは

壁紙や壁についた油汚れの落とし方。きれいに掃除する方法とは

きれいに保つコツなど

壁紙や壁についた油汚れ、みなさんはどのように掃除していますか?小さな子どもがいるご家庭では「白い壁紙に落書きされてしまった」なんて場合もあるかもしれません。家の壁や壁紙をきれいに保つにはどうしたらよいのでしょう。周りのママたちが実践している壁についた油汚れの落とし方などについて聞きました。

壁や壁紙についた油汚れ

キッチン回りの壁につく油汚れや子どもが壁紙につけてしまった油汚れを、どのように掃除したらよいか悩んでいるママも多いのではないでしょうか。放置せずに汚れを落としたいけれど、間違った方法で汚れを広げたり、壁紙を傷つけてしまいたくはないですよね。

今回は子育て真っ最中のママたちの声を参考に、壁や壁紙についた油汚れについて調査しました。具体的な掃除の仕方、きれいに保つコツなどについてご紹介します。

【場所別】壁や壁紙についた油汚れの落とし方

壁や壁紙の場所によって油汚れの種類や落とし方が異なる場合もあるようです。ママたちはどのような掃除をしているのでしょう。

キッチンの壁

キッチン
iStock.com/NicolasMcComber

「コンロ横にあるタイルの壁は、汚れるたびに中性洗剤を含ませた雑巾で拭きとります。仕上げに水拭きするとほとんどの油汚れは取れるので、なるべく汚れを残さないようにしています」(30代ママ)

「キッチンパネルについた油汚れは2週に1回のペースで掃除します。メラミンスポンジに食器用洗剤や中性洗剤をつけてこすって掃除し、水拭きと乾拭きして終わりです。子どもも小さく頻繁に掃除できないので、掃除するときは蛇口回りからコンロ周りまで一度にやるよう心がけています」(30代ママ)

「コンロ付近の壁紙についた油汚れは、週に1回定期的にアルカリ性の住宅用合成洗剤を吹きかけて雑巾で拭き取り、仕上げに水拭きしています」(20代ママ)

キッチン周りの壁や壁紙には食用油の汚れがついてしまいがちですよね。汚れが落ちやすいよう定期的に掃除しているという声も多くありました。掃除する頻度は各ご家庭によってさまざまですが、気になったときに掃除ができるよう、専用の洗剤や雑巾などをキッチンスペースの取り出しやすい場所に収納しておくとよさそうですね。

リビングや廊下などの壁紙

「2歳の子どもに色付きリップを渡したら白い壁紙に線を描かれたことがあります。子どもが反省しつつ報告してきたのであまり怒らないよう意識し、住宅用の中性洗剤を吹きかけ、雑巾でたたくように拭き取りました。元通りになってよかったです」(30代ママ)

「壁紙についたクレヨンへの汚れ落としには使わなっくなった歯ブラシと歯磨き粉を使っています。強くこすると壁紙が傷ついてしまうので、優しく少しずつやるのがよいと思います」(20代ママ)

小さな子どもを育てるご家庭では、リビングなどの壁紙に思わぬ油汚れがついてしまう場合もあるようです。クレヨンの他にも、油性ボールペンで壁紙にお絵描きされたという声もありました。子どもへの注意の仕方を考えつつ、慌てず汚れを落としていけるとよさそうですね。

油の汚れ落としの注意点

周りのママたちに話を聞くと、壁や壁紙についた油汚れの落とし方についていろいろな声が聞かれました。どの方法が適切なのかは、壁紙の素材や油汚れの種類によって変わる場合もあるでしょう。

掃除を始める前に洗剤容器などに書かれている注意書きを確認したり、比較的目立たない場所で壁紙が傷ついたり変色しないか確認できるとよいでしょう。適切な汚れ落とし方法で、自宅をいつまでもきれいに維持していきたいですね。

【体験談】壁や壁紙をきれいに保つコツ

壁紙などをきれいに保つにはどうしたらよいのでしょう。ママたちが実践している対応策や予防策をご紹介します。

汚れを放置しない

壁掃除
iStock.com/bymuratdeniz

汚れに気づいたらすぐに掃除をしたり、定期的に掃除をして壁紙などをきれいに保っているママは多いようです。油汚れを放置すると壁紙がいたんだり落としにくくなる場合もあるかもしれません。

子育てしていると掃除の時間を確保しにくいときもありますが、自分にあったペースで掃除できるよう意識してみてもよさそうですね。

壁紙シートを使う

キッチン回りのタイルやパネルに、壁紙シートを貼りつけて油汚れを防いでいるという声もありました。100円均一ショップなどで見かけたことのあるママもいるでしょう。

汚れたら貼りかえるという流れなら、忙しいママやパパでも簡単に油汚れを防ぎやすいかもしれません。貼っても壁が傷まないかを確認し、上手に活用してみてはいかがでしょうか。

遊ぶ場所を工夫する

マジックやクレヨンなどは壁紙を汚してしまう可能性も高いかもしれません。公園でお絵描きする日を設けたり、自宅でお絵描きするときは専用のテーブルを出し「お絵描きはこのスペースだけだよ」と子どもに声掛けしているママもいるようです。

どういった方法が我が子にあっているのか、ママとパパで探してみてもよさそうですね。

家の壁はいつもきれいに

パパとママと子供達
iStock.com/kohei_hara

壁や壁紙がきれいだと、それだけで家の中の印象がすてきなものになるかもしれません。家族みんながいつでも気持ちよく過ごせるよう、油汚れなどはできるだけきれいに掃除して清潔さを保っていたいですよね。

子どもがクレヨンなどで落書きするとつい怒りたくなってしまいますが、もしかしたら間違って描いてしまっただけかもしれません。ママやパパが慌てずに対処できるよう落とし方を知り、気持ちに余裕をもって子どもと接することができるとよいですね。

2019年03月06日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事