2歳や2歳半の子どもに使える抱っこ紐。ウエストポーチタイプなど

2歳や2歳半の子どもに使える抱っこ紐。ウエストポーチタイプなど

抱っこ紐を卒業するタイミングとは

2歳や2歳半の子どもを抱っこするときに使いやすい抱っこ紐を探したいと考えているママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、コンパクトな抱っこ紐やウエストポーチタイプのもの、おんぶ紐にもなるものなど、2歳からでも使うことができる抱っこ紐の種類や選び方についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

2歳児で抱っこ紐を使っていた?

2歳頃の子どものなかには、しっかり歩くことができるようになると、自分で歩きたいという意欲がでてくる子どももいるようです。たくさん歩く分、疲れて抱っこをしてほしいとせがまれるママもいるのではないでしょうか。

2歳になり前より大きくなった子どもを抱っこし続けるのは大変だと感じるママもいるかもしれません。2歳児を抱っこするときに抱っこ紐を使っていたのかママたちに聞いてみました。

「子どもが自分で歩きたがるのでほとんど抱っこはしませんでした。出かけるときはベビーカーを持っていったので、2歳をすぎてから抱っこ紐を使うことはあまりありませんでした」(30代ママ)

「うちの子どもはベビーカーが嫌いで乗ってくれなかったので、遠出するときは必ず抱っこ紐を持っていくようにしていました」(30代ママ)

「出かけるときは歩きやベビーカーで問題なかったのですが、夕飯の支度中などによくぐずってしまうことがありました。調理中はおんぶもできる抱っこ紐でおんぶしていることがありました」(30代ママ)

2歳の子どもがいるママのなかには、抱っこ紐を使っているママもいれば使っていなかったママもいるようです。抱っこが好きだったり、自分で歩くのが好きだったりと、子どもによっても違いがあるようなので、子どもの様子にあわせて抱っこ紐を使うか決められるとよいかもしれません。

2歳の子どもに使える抱っこ紐の種類

1歳の頃より身長や体重が増えて大きくなった2歳の子どもに使える抱っこ紐にはどのような種類があるのでしょうか。

肩と腰で支える抱っこ紐

子どもを抱っこするママ
© polkadot - Fotolia

「生後3カ月頃から使っている肩と腰で支えるタイプの抱っこ紐を、2歳になった今でも使っています。子どもも慣れているので、素直に抱っこされています」(30代ママ)

赤ちゃんの頃から使っている肩と腰で支える抱っこ紐を使い続けているママもいるようです。抱っこ紐を使用できる体重の目安を超えていなければ、使い慣れている抱っこ紐を使うのもよいかもしれません。

おんぶ紐としても使える抱っこ紐

「2歳半の子どもに、おんぶ紐としても使える抱っこ紐を使っています。2歳からはおんぶ紐として使うことが多くなり、家事をするときやお昼寝させるときなどに重宝しています」(30代ママ)

おんぶ紐としても使うことができる抱っこ紐を使用しているというママもいるようです。抱っこ紐で使うことは少なくなっても、出かけるときやぐずるときなどにおんぶ紐として使うことができるとママの負担も軽くなるかもしれませんね。

ウエストポーチタイプの抱っこ紐

「ウエストポーチのように腰につけて、子どもを乗せるタイプの抱っこ紐を使っています。2歳からでも使えるようだったので購入しました。2歳半になった今でも、抱っこと言われたときに使うと楽に抱っこができます」(30代ママ)

ウエストポーチタイプの抱っこ紐を使っているというママもいるようです。肩紐が装着できるものは、手で支えることも肩ひもで支えることもできるので、そのときどきで使い分けられてよかったというママの声もありました。

2歳児に使う抱っこ紐を選ぶポイント

2歳の子どもに使う抱っこ紐はどのように選ぶとよいのでしょうか。選ぶポイントをママたちに聞いてみました。

2歳児の体重が支えられる

笑顔の男の子
iStock.com/KEN226

「子どもの体重が抱っこ紐の適正体重を超えていないか確認するようにしています。2歳半をすぎても使うかもしれないので、なるべく子どもの体重を支えられる丈夫な作りのものを選ぶようにしました」(30代ママ)

2歳や2歳半の子どもの体重が支えられるよう、抱っこ紐の適正体重を確認しながら抱っこ紐を選んだというママもいるようです。2歳から使うように新しく抱っこ紐を用意したので、長く使えるように適正体重の重いものを選んだというママの声もありました。

重さを軽減してくれる

「2歳になり体重も増えてきたので、抱っこしたときに重さを軽減してくれる抱っこ紐を選ぶようにしました。肩紐や腰周りのベルトが幅広で分厚いものを選びました」(30代ママ)

子どもの重さを軽減してくれるような構造の抱っこ紐を選ぶようにしたというママもいるようです。抱っこする時間は以前より短くなっても体重が増えて肩や腰などに負担を感じることもあるようなので、抱っこ紐の作りなどにも着目して選べるとよいかもしれません。

コンパクトにしまえる

「子どもが2歳半頃になるとたくさん歩くようになり、抱っこ紐を使わない時間が長くなりました。抱っこ紐を使わないときは、小さく折りたたんでコンパクトにしまえるものを選ぶと、かばんなどにも入り持ち運ぶときにも便利でした」(30代ママ)

2歳や2歳半頃になると抱っこ紐を使わない時間も増えるようなので、コンパクトにしまえるものを選んでいるママもいるようです。コンパクトにしまえて使いたいときに出せると荷物もかさばらずよいかもしれません。

抱っこ紐を卒業するタイミング

2歳や2歳半頃でも使える抱っこ紐はありますが、いつまで抱っこ紐を使おうか考えるママもいるかもしれません。抱っこ紐を卒業するタイミングはいつ頃だったのかママたちに聞いてみました。

たくさん歩けるようになったとき

「たくさん歩くようになり、遠出するときはベビーカーを使うようにしたので、2歳をすぎた頃には抱っこ紐を卒業していました。散歩中などに抱っこをせがまれることもありますが、少し抱っこすればまた歩いてくれるので、いつのまにか抱っこ紐は使わなくなりました」(30代ママ)

子どもがたくさん歩けるようになったタイミングで抱っこ紐を卒業したママもいるようです。買い物に行くときなども歩き疲れると子ども用のカートに乗ってくれるので抱っこ紐を使わなくなったというママの声もありました。

子どもが抱っこ紐を嫌がるようになったとき

「2歳半になって体が大きくなり、抱っこ紐から体が出すぎるようになりました。本人も居心地が悪いのかあまり抱っこ紐に入りたがらなくなりました」(30代ママ)

子どもが、抱っこ紐を使った抱っこを嫌がるようになってきたタイミングで抱っこ紐を卒業したというママもいるようです。抱っこ紐で抱っこされると前が見えなくなるので嫌がるようになったというママの声もありました。

子どもの様子を見ながら抱っこ紐を選ぼう

子どもを抱っこするママ
iStock.com/KEN226

2歳や2歳半頃の子どもに抱っこ紐を使っているかどうかはママによってもそれぞれのようです。2歳からでも使える抱っこ紐には、おんぶ紐にもなるものやコンパクトに収納できるもの、ウエストポーチタイプなどがあり、状況にあわせて使い分けているというママの声もありました。子どもの様子を見ながら、ママや子どもにあった抱っこ紐を選べるとよいですね。

2018年11月18日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧