幼稚園の卒園アルバム係とは。表紙などの手作りアイデアやメッセージなど

幼稚園の卒園アルバム係とは。表紙などの手作りアイデアやメッセージなど

幼稚園の卒園アルバム係やアルバム委員になったときに、手作りアルバムの作り方や表紙、メッセージなどが気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、卒園アルバム作成の手順やおしゃれなアイデアの他に、作るときに意識したポイントについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

幼稚園の卒園アルバム係とは

幼稚園の卒園アルバムを園の先生方が主体となって作成するのではなく、ママたちが中心になって手作りする場合もあるようです。実際に、ママたちが経験した幼稚園のアルバム係の決め方や仕事内容について聞きました。

「うちの幼稚園では、年長になってすぐの4月に卒園アルバム委員を決めます。行事ページの担当は先生方がしてくださり、クラスページの担当がアルバム係の仕事でした」(30代ママ)

「うちの園では、謝恩会で先生に手作りアルバムを渡すのが恒例のようです。そのためのアルバム係という役割があり、毎年4月の懇談会で有志を募って決めています」(30代ママ)

アルバム係の仕事としては、1から作り上げる場合や、クラスページだけの作成、先生向けのアルバムの手作りなどさまざまなようです。実際に、ママたちが卒園アルバム作成の係になったとき、どのようにしていたのでしょう。

卒園アルバムの作り方の手順

© utoi - Fotolia

卒園アルバムを作るときに、作り方の手順や進め方が気になるママもいるかもしれません。アルバム委員を経験したママたちに、卒園アルバム作成のポイントについて聞きました。

計画を立てる

予算にあわせて構成やページ数を決め、アルバム係のスケジュールを組みましょう。製本作業を手作りではなく、業者に発注する場合は納期までに余裕を持った計画を立てるとよさそうです。

個人のページがある場合は、写真の集め方や時期などもあわせて考えておくとよいかもしれません。

写真を集める

幼稚園の卒園アルバムの写真は、アルバム係のママたちが撮る場合や先生が用意してくれる場合などさまざまなようです。保護者から写真を集める場合、サイズの目安を伝えておくと写真を選びやすいかもしれません。

編集する

各ページごとに構成やレイアウトを考えながら写真を配置したり、イラストや素材を使っておしゃれにデコレーションしていきましょう。アルバム作成ページが多い場合は、それぞれのページの担当を決めておくと効率よく進められるかもしれません。

誤字脱字などの最終チェックなども忘れず確認するとよさそうです。

卒園アルバムの手作りアイデア

卒園アルバムのレイアウトや作り方のアイデアが気になるママもいるのではないでしょうか。ママたちの手作りアイデアを、表紙やクラスページ、個人ページにわけてご紹介します。

表紙や裏表紙

iStock.com/FrozenShutter

「卒園アルバムの表紙は、子どもが自分で描いた絵が表紙と裏表紙になるサービスを利用しました。その子だけのオリジナルな卒園アルバムに、他のママたちからも好評でした」(20代ママ)

「先生へのプレゼント用に手作りしたアルバムの表紙は、クラスの集合写真の他に、『先生ありがとう』のメッセージを入れました」(30代ママ)

卒園アルバムの表紙や裏表紙は、子どもの描いた絵を使ったり、先生へのメッセージを入れるという手作りアイデアがあるようです。他には、幼稚園やクラス名の他に卒業年度や子どもの名前を入れたというママの声もありました。

クラスページ

「クラスのページは、子どもたちの写真を切り抜いて並べてスクラップブッキングにしました。マスキングテープやシールを使ってデコレーションすると楽しいクラスページに仕上がりました」(40代ママ)

「季節のイベント写真は集合写真ではなく、グループ写真を使いながらスペースにあわせて配置しました」(30代ママ)

クラスごとのオリジナルページは、写真の使い方や並べ方を工夫するとよいかもしれません。クラス名のモチーフやクラスカラーの他にも、季節にあわせた素材でデコレーションすることでも、素敵なオリジナルページが作れそうですね。

個人ページ

© yamasan - Fotolia

「子どもたちの赤ちゃんの頃の写真と今の写真を並べて、『こんなに大きくなったよ』というページを作りました。先生にも写真撮影に協力してもらったところ、他のママや子どもたちに喜んでもらえました」(40代ママ)

「子どもたちの将来の夢を、着せ替え風の職業のイラストにあわせて顔写真を貼りました。子どもたちの夢がわかりやすく、アルバムを見ながら子どもと話が盛り上がったと好評でした」(30代ママ)

卒園アルバムの個人ページには、赤ちゃんの頃の写真を使ったものや、将来の夢などをテーマにしたアイデアが定番のようです。先生に向けのアルバムを手作りする場合、子ども写真といっしょに先生へのメッセージを添えたというママの声もありました。

幼稚園のアルバム作成で意識したこと

幼稚園のアルバム作成では、どのようなことを考えるとよいのか、コツなどが知りたいママもいるのではないでしょうか。アルバム係のママたちが意識したことについて聞きました。

写真のバランス

「子どもの写真の量や大きさに偏りがあると、ママたちの不満につながるかもしれないと思いました。レイアウトしたあとに名簿を見ながら確認して写っている子どもの数のバランスがとれるように意識しました」(20代ママ)

子どもたちの写真が偏らないように、写真のバランスを意識したママがいました。子どもたち全員が主役の卒園アルバムになるよう構成やレイアウトに配慮することも大切になってくるかもしれません。

役割分担を明確にする

「私のクラスのアルバム委員のママたちは、働くママも多かったので役割分担をしっかりしました。時間を気にせずコミュニケーションが取れる連絡ツールを活用し、効率よくすすめていけるように意識しました」(40代ママ) 

「私は仕事の関係で集まりに参加できないこともありました。家でできる作業を積極的に引き受けるようにして、他のママたちの負担がかからないように気をつけました」(30代ママ)

アルバム委員のなかで、作業量が均一になるように役割分担をしっかりすることを意識したママがいました。コミュニケーションをきちんととることで、作業もスムーズになるかもしれません。

思い出に残る幼稚園の卒園アルバムに

iStock.com/maroke

ママたちに聞くと、幼稚園の卒園アルバム作成を担当するアルバム係やアルバム委員といった役割があるようです。作り方の手順や写真の集め方、表紙やページなどは園によってさまざまなようで、先生向けにメッセージ入りの手作りアルバムを作ることもあるようです。

おしゃれなアイデアの活用や写真のバランスを工夫しながら、素敵な卒園アルバムが作れるとよいですね。

2018年09月22日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧