カーペットをきれいに掃除しよう。ブラシやスポンジなどの便利グッズをご紹介

カーペットをきれいに掃除しよう。ブラシやスポンジなどの便利グッズをご紹介

塩を使ったカーペットの掃除方法

カーペットの掃除をするときに、どのような道具を使うと簡単に掃除できるのか気になることもあるかもしれません。カーペット用のブラシやスポンジなどの便利グッズやほうきなどの道具、塩や重曹を使ったカーペットの掃除方法についてご紹介します。

カーペットの掃除道具

家族が気持ちよくすごせるように、部屋のカーペットを清潔に保ちたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。カーペットを簡単にきれいに掃除したいですよね。

時間をかけずに、簡単に掃除ができる道具にはどのようなものがあるのでしょうか。カーペット掃除をする際に使う道具をご紹介します。

掃除機

カーペットの掃除道具や便利グッズはさまざまありますが、掃除機を使っているというママやパパは多いのではないでしょうか。

手軽に掃除ができるコードレスのものや、ハンディタイプのものなど、さまざまな掃除機があります。

掃除機は、ノズルを変えながら細かな部分まで掃除することができるようです。掃除機はカーペットに絡みついた目に見えないほこりも吸い取ることができるでしょう。

粘着クリーナー

粘着クリーナーは、持ち手部分が短いものや、モップのように長くなっているものなど、さまざまな種類があります。

ころころと転がすだけでカーペットをきれいにすることができる粘着クリーナーは、さっと取り出してすぐに掃除することができるでしょう。

粘着クリーナーはカラーバリエーションも豊富なため、部屋の雰囲気やインテリアに合ったものを選ぶことができるかもしれません。

小さいサイズの粘着クリーナーは、場所を取らずに部屋に置くことができそうです。

草ほうき

ほうきは、玄関やベランダなどで使う掃除道具というイメージがあるママやパパもいるかもしれません。

草ほうきを使って、カーペットを掃除することもできるようです。

掃除するときは、ほうきを強く押しつけずにやさしく掃きましょう。

ほうきは音を立てずに掃除できるため、子どもが寝ているときなどにさっときれいにすることができますね。

カーペット掃除に使える便利グッズ

掃除 道具
Yuganov Konstantin/Shutterstock.com
ブラシやスポンジなど、カーペットの掃除に使えるアイテムはさまざまあります。

カーペットを掃除するときに使える便利グッズをご紹介します。

カーペット用のブラシ

カーペットを掃除するために作られたブラシがあるようです。

カーペット用のブラシを使ってカーペットをブラッシングすると、ほこりや髪の毛などの汚れを簡単にきれいにすることができるでしょう。

カーペット用のブラシは、掃除をしながらカーペットの毛並みを整えることもできるようです。

掃除機などを使ってカーペットの掃除を繰り返していると、カーペットのやわらかさが気になるということもあるかもしれません。

カーペット用のブラシを使うと、掃除をしながら毛並みの手入れをすることもできるでしょう。

ゴム手袋

ゴム手袋
Syda Productions/Shutterstock.com
ゴム手袋を手にはめて、カーペットをこすります。カーペットについた髪の毛などのごみがゴム手袋にはりつき、きれいにすることができるようです。

ゴム手袋を洗って繰り返し使うことができるため、便利かもしれませんね。

スポンジ

食器洗いに使うスポンジを使ってカーペットを掃除しているというママの声がありました。

スポンジをくるくるとカーペットにこすりつけると、髪の毛などの汚れがスポンジに付着し、きれいにすることができるようです。

たわし

たわしを使ってカーペットを掃除する方法もあります。たわしでカーペットをブラッシングすると、髪の毛などの汚れがたわしに絡みつき、簡単に掃除することができるようです。

カーペットについた細かい汚れが気になる場合は、たわしである程度きれいにしたあと、掃除機をかけるとよいでしょう。

パウダー

カーペットの掃除用に作られたパウダーもあり、カーペットにふりかけて掃除機で吸い取るものが多いようです。商品によって使用方法は異なるため、確認しながら掃除しましょう。

パウダーに香りがついており、カーペットを掃除をしたあとに洗濯をしたような香りがするものもあるようです。

塩や重曹を使ったカーペットの掃除方法

カーペットの掃除方法について調べるなかで、塩や重曹というワードを見かけたことがあるママやパパもいるかもしれません。

塩や重曹を使ったカーペットの掃除方法をご紹介します。

塩には殺菌作用があると言われているため、カーペットや水回りなどさまざまな場所の掃除に使えるようです。

塩を使って掃除をする前に、カーペットに掃除機をかけましょう。

バケツにお湯と塩を入れてよく混ぜ、雑巾を浸して絞ります。硬く絞った雑巾を使ってカーペットを拭きましょう。

バケツ1杯のお湯に塩大さじ1程度がよいようです。塩を入れすぎるとカーペットに塩が残り、白くなる場合があるため気をつけましょう。

重曹

重曹を使ってカーペットを簡単にきれいにすることができるようです。カーペットに重曹を少量ふりかけます。

ゴム手袋を手にはめてカーペット全体に重曹をこすりつけ、掃除機をかけて重曹を吸い取りましょう。

アルカリ性の性質を持っている重曹には消臭作用があると言われており、油汚れやシミを取り除きながら、カーペットにしみ込んだ汗や食べこぼしなどの臭いも消すことができるようです。

重曹を使ってスプレーを作る方法もあります。スプレーの容器にぬるめのお湯を入れて、重曹小さじ1を入れて振ってよく混ぜましょう。

カーペットに吹きかけて、絞った濡れ雑巾で拭きます。カーペットの汚れや臭いが気になる場合は数回繰り返しましょう。

掃除道具や便利グッズを使ってカーペットをきれいにしよう

女性 掃除 絨毯
Syda Productions/Shutterstock.com
どのようなグッズを使うとカーペットを簡単に掃除できるのか気になるママやパパもいるかもしれません。

掃除機や粘着クリーナーの他にも、ほうきやスポンジ、カーペット用ブラシやたわしなど、カーペットの掃除に使える便利グッズはたくさんあります。

重曹を使ってスプレーを作ったり、塩を活用したりなど、身近なアイテムを使ってカーペットをきれいに掃除することもできるようです。

掃除道具や便利グッズを活用しながら、カーペットを清潔に保てるとよいですね。

2020年01月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家事の関連記事

カテゴリ一覧