1歳の赤ちゃんへ贈る誕生日プレゼント。喜んでくれたものや意識したい選び方

1歳の赤ちゃんへ贈る誕生日プレゼント。喜んでくれたものや意識したい選び方

1歳の赤ちゃんの誕生日にプレゼントを贈ろうと考えたとき、何を選べばよいのか悩む方もいるのではないでしょうか。1歳の赤ちゃんへのプレゼントの選び方や実際に選んだ男の子や女の子のプレゼントの内容、友達の1歳の赤ちゃんにプレゼントを用意するときに意識したことについて紹介します。

1歳の赤ちゃんへのプレゼント

赤ちゃんが1歳を迎える頃になると、ハイハイをしたり少しずつ歩いたりする様子が見られるようになることもあるようです。自我が芽生えてきて、何でも自分でやりたがる姿を見せることもあるかもしれません。

生まれたばかりのときとはまた違うかわいさが見られる、1歳の赤ちゃんへの誕生日のプレゼントに、どのようなものを選べばよいのか気になるママやパパもいるのではないでしょうか。

そこで今回は、1歳の赤ちゃんの誕生日に贈るプレゼントについてお伝えします。

1歳の赤ちゃんへのプレゼントの選び方

1歳の赤ちゃんに贈るプレゼントの選び方について、ママたちの声を聞いてみました。

赤ちゃんの成長にあわせたものを選ぶ

おもちゃで遊ぶ1歳の女の子
polkadot - stock.adobe.com
1歳の男の子のママ
息子は、1歳になり少しだけ歩くようになりました。これからどんどん上手に歩けるようになる息子のために、歩くことを楽しめるようなおもちゃを選ぼうと思いました。
普段の遊びのなかで何に興味を示しているのかや、どのような時期なのかを考えて、赤ちゃんの成長にあわせたものをプレゼントに選んだママがいるようです。1歳頃の赤ちゃんの成長にはひとりひとりにそれぞれのペースがあるようなので、1歳という目線で選ぶよりもママやパパが毎日赤ちゃんといっしょにすごすなかで、喜びそうなものを見つけられるとよいかもしれません。

素材や大きさに気をつけて選ぶ

1歳の女の子のママ
1歳の誕生日を迎えた頃は手にしたものを何でも舐める時期だったので、口に入れても安心なものがよいと思いました。自然由来の塗料が使われたものや、細かいパーツがないものなどを選ぶと、赤ちゃんが口に入れて遊んでも安心して見ていられました。
1歳の赤ちゃんの誕生日プレゼントは、口に入れても安心な素材でできているものを選ぶことも大切かもしれません。1歳頃の赤ちゃんは、舐めることでどのようなものなのかを確認したり歯が生えてきて歯茎がムズムズしたりして、口のなかにものを入れてしまうことがあるかもしれないので、素材だけでなく大きさにも気をつけたというママの声も聞かれました。

1歳の記念になるものを選ぶ

5歳の女の子のママ
初めて迎える娘の1歳の誕生日に、記念として長く大切にできるようなものを選びたいと思いました。オーダーで名入れができるものや、成長の記録として手形や足型などを残しておけるものなど、さまざまなアイテムから選ぶのも特別な時間になりました。
赤ちゃんが生まれて初めて迎える、1歳の誕生日の記念になるようなものをプレゼントとして選ぶのもよさそうです。プレゼントとして、フォトスタジオに記念写真を撮りに行ったというママの声もありました。

実際に選んだ1歳の赤ちゃんへのプレゼント

実際に選んだプレゼントの内容をママたちに聞いてみました。

乗り物系のおもちゃ

1歳の男の子のママ
友達が公園で三輪車に乗っているのを見て乗りたそうにしていたので、息子の1歳の誕生日プレゼントは舵取り式の三輪車にしました。まだ自分では上手に漕げないので、私が押しながらですが楽しそうに乗っています。
三輪車などの乗り物系のおもちゃを、1歳の誕生日プレゼントに選んだママがいるようです。三輪車には、赤ちゃんの成長にあわせてパーツの取り外しができて長く使えそうなものや、軽量で漕ぎやすそうなものなどさまざまな種類があるようなので、家庭の状況や赤ちゃんの様子にあったものを選べるとよいかもしれません。

知育系のおもちゃ

3歳の男の子のママ
支援センターで、積み木のおもちゃをカチカチと鳴らして楽しそうに遊んでいたので、息子の1歳の誕生日プレゼントに積み木のセットを贈りました。幼稚園に通うようになった今でも、プレゼントした積み木を使ってよく遊んでいます。
積み木や絵本など、1歳の赤ちゃんの好奇心を満たしてくれそうな知育系のおもちゃをプレゼントに選んだというママの声もありました。知育系のおもちゃがたくさんある支援センターや児童館などに行ったときの赤ちゃんの様子を見て、よく遊んでいるおもちゃをプレゼントにするとよいかもれません。

洋服や靴

プレゼントの靴
Pressmaster/Shutterstock.com
3歳の女の子のママ
娘の1歳の誕生日に、私の両親から洋服をプレゼントしてもらいました。チュールがついていてお洒落な洋服だったので、誕生日会のときに着せたことを覚えています。
洋服などの身につけるものを誕生日のプレゼントにいただいたというママもいるようです。名前の刺繍が入ったファーストシューズを選んだママからは、1歳の誕生日ならではの特別なプレゼントになったという声も聞かれました。

1歳の赤ちゃんのプレゼントで意識したこと

1歳の赤ちゃんへのプレゼントを用意するときに意識したことについて、ママたちの声を聞いてみました。

早い時期から用意しすぎない

1歳の女の子のママ
1歳頃の赤ちゃんは昨日できなかったことがいきなりできるようになることもあるので、早くからプレゼントを用意しないように気をつけました。誕生日の1カ月くらい前から、プレゼントの内容を夫と相談し始めたと思います。
1歳頃の赤ちゃんは、興味をもつものやできることが日々変わってくることもあるかもしれません。あまり早くからプレゼントを用意しすぎないようにすることも、1歳の赤ちゃんが喜ぶプレゼントを選ぶための大切なポイントとなりそうです。

友達へのプレゼントはリサーチしておく

1歳の男の子のママ
友達の赤ちゃんが家に遊びにきたときによく遊んでいた布の絵本を、1歳の誕生日にプレゼントしました。友達が買おうかなと言っていたものだったので、ママも赤ちゃんもとても喜んでくれて嬉しかったです。
友達の赤ちゃんにプレゼントを贈るときは、喜んでくれそうなものを事前に確認しておくとよいかもしれません。友達の赤ちゃんに贈るプレゼントを選ぶときは、相手がお返しを気にすることがないように、あまり高いものを選ばないようにしたというママの声もありました。

1歳の赤ちゃんが喜ぶプレゼントを贈ろう

1歳の誕生日を迎える赤ちゃんと家族
polkadot - stock.adobe.com

1歳を迎える赤ちゃんへのプレゼントは、成長の様子や男の子や女の子の興味にあわせたり素材や大きさなど安全面を気にしたりと、選び方にはさまざまあるようです。生まれて初めて迎える1歳の誕生日の記念になるようなものを選んだというママの声もありました。

友達の赤ちゃんにプレゼントを贈るときは、事前に喜んでもらえそうなものをリサーチしておくことも大切かもしれません。1歳の赤ちゃんが喜ぶ、特別な誕生日のプレゼントを贈れるとよいですね。

2020年04月16日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧