子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

いつからパジャマは必要?生後3ヶ月から使える春夏秋冬に合わせたパジャマ選び

いつからパジャマは必要?生後3ヶ月から使える春夏秋冬に合わせたパジャマ選び

赤ちゃんにいつからパジャマを着せるか悩むこともあるのではないでしょうか。月齢や春夏秋冬などによって、選ぶパジャマが違うこともあるようです。生後3ヶ月から着られるパジャマ選びのコツなどをご紹介します。

パジャマはいつから必要なのか

赤ちゃんにいつごろからパジャマを着せるかには、特に決まりはないようですが、早い場合は生後3ヶ月ごろから着せるというママもいるようです。生後3ヶ月という時期は、お出かけする際のおしゃれな洋服や家で過ごしやすい洋服、そして寝る際に使うパジャマというように、少しずつ状況によって着る服装を変える時期なのかもしれませんね。

パジャマの選び方

赤ちゃんのパジャマを選ぶ際には、どんなことに気をつければいいのかをご紹介します。

素材

直接素肌に触れることのあるパジャマは、素材を重視して購入する方もいるようです。綿素材はやわらかく、肌触りがよいことから、赤ちゃんのパジャマとして選ばれているようです。また、吸水性などに優れた点もよく選ばれている理由のひとつかもしれません。

サイズ

赤ちゃんにぴったりのサイズを選んで買うママもいれば、どんどん成長していく時期でもある赤ちゃんに、少し大きめサイズのパジャマを購入して、少しでも長い期間着せたいと考えるママもいるようです。 赤ちゃんに対してあまり小さすぎるサイズを購入してしまうと、赤ちゃんにとって快適ではない場合があるので、サイズ選びは慎重に行いたいですね。

デザイン

赤ちゃんのパジャマには、さまざまなデザインがあるようです。性別によってデザインが違う場合もあり、使い勝手や好みのものかどうかも選ぶときのポイントになるでしょう。ボタンが付いているタイプや紐で結ぶタイプなどがあり、オムツ替えや着替えがしやすいかどうかも考慮してパジャマを選ぶといいかもしれません。

ロンパースタイプやセパレートタイプなどもあり、月齢が小さい場合はロンパースタイプ、ある程度大きくなってきたらセパレートタイプに切り替えることもあるようです。セパレートタイプのズボンには、腹巻とズボンが合わさったような、赤ちゃんのお腹が出にくいデザインのものもあります。

季節別のパジャマ

季節によって変わる気温や湿度に合わせたパジャマを選びたいですね。春夏用と秋冬用では、どんな違いがあるのかを見てみましょう。

春夏

比較的暖かい春夏は、薄手の素材を選ぶこともあるようです。春は長袖、夏は半袖と言ったように、袖の長さなども変えて選ぶママもいるようです。メッシュ素材のパジャマもあるので、赤ちゃんの汗が多い場合などにいいかもしれません。

秋冬

生後3カ月のパジャマ
iStock.com/S_Kazeo

秋冬には、厚手の生地のパジャマを選ぶとよいですね。特に気温が下がりやすい冬には、裏起毛素材のよりあたたかそうな生地を選ぶこともあるでしょう。なかには、冷え対策などの理由からロンパースタイプを選んでいる方もいるようです。

パジャマでよく気になること

パジャマを選ぶ際、素材やサイズなども気になりますが、その他にも気になる点がたくさんあるのではないでしょうか。素材やサイズ以外に、洗濯についてや肌着を着せるかどうかなどをご紹介します。

パジャマは毎日洗うのか

汗をかきやすい赤ちゃんのパジャマは、毎日洗濯をするという意見もあるようです。春夏は特に汗をかきやすいと感じるのか、夜中にパジャマを着替えさせることもあるというママもいるようです。逆に、気温が低くなりやすい冬場は、2日程度なら続けて着せるというママもいるようです。見えない汚れや、気づかないうちにかいた汗などが気になる場合は、毎日洗濯するのがいいと考えるママもいます。それぞれの状況で判断したいですね。

パジャマの下に肌着を着せるか

パジャマの下には、肌着を着せるというママもいるようです。いつもより特に暑く感じる夜には肌着を着せなかったり、半袖の肌着を着せたりすることで調節するといいかもしれません。寒くなりやすい冬には、長袖の肌着を着せるなどして、防寒対策をしている方もいるようです。

何枚必要なのか

衛生面などを考慮して毎日洗濯をする場合などには、パジャマの替えが多めに必要でしょう。雨など天候の影響ですぐには乾かない可能性もあります。また、おしっこがもれてしまったり、予想より汗を多くかいてしまったりした場合には、夜中に着替えをすることもあるでしょう。季節などにもよりますが、複数枚持っておくと安心かもしれませんね。

生後3ヶ月のパジャマに関する体験談

どんなパジャマを着せているかや、パジャマを着せ始めたきっかけに関する体験談をご紹介します。

着替えの回数が多い

「日頃から季節関係なく、汗をよくかく息子。今は4ヶ月になりましたが、夜中に何度か着替えさせることもあります。授乳のついでに着替えさせることがほとんどで、ロンパースタイプが楽でお気に入りです」(20代後半/4ヶ月男の子ママ)

生後3ヶ月でパジャマデビュー

「上の子がいるので、生後3ヶ月には外出する機会が多くなってきました。お出かけ用のおしゃれな服を着せる機会が増えたのをきっかけに、下の子にパジャマを着せることにしました。昼と夜の過ごし方のメリハリができてよかったなと感じています」(30代前半/3ヶ月の女の子ママ)

赤ちゃんのパジャマを上手に選ぼう

赤ちゃんのパジャマ
iStock.com/Tom Merton

パジャマの選び方は、家庭や赤ちゃんによって違いがあるようです。春夏秋冬といった季節やデザインなど、さまざまなことを考慮して選んでみてはいかがでしょうか。生後3ヶ月の赤ちゃんにとって快適なパジャマを選べたらよいですね。

2018年06月24日

子ども服の関連記事
  • 乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服を選ぶとき、さまざまな種類のなかから月齢や季節にあうものをどのように選ぼうか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、乳児の肌着や洋服の種類や、夏服や冬服など季節にあわせた選び方についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズがどのくらいなのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、春夏や秋冬の3歳児の帽子の選び方のポイントと買い替えのタイミング、3歳児が帽子を嫌がるときの対応のコツを男の子や女の子のママの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子にプレゼントを贈るとき、服や本、おしゃれなアクセサリーなど、何を選ぶとよいのか悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、1000円や2000円、3000円など予算別に選んだ、知育おもちゃやおもちゃ以外のお菓子、実用的な運動グッズなどを体験談を交えてご紹介します。

  • 1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の子どもは80サイズの服をいつまで着られるのか、サンダルなどの靴のサイズや帽子やリュックなど小物の選び方を知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、子どもの水着など服装のサイズや靴下などの小物のサイズの選び方、足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期を体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳前後の子どもの靴は洗い替えを含めて何足用意したらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、3歳前後の子どもの靴や靴下のサイズの目安や、普段や運動会などのシーン別の靴選びのポイント、子どもに用意した靴の数と買い替えのタイミング、子どもが靴を嫌がるときの対応の仕方を体験談を交えてご紹介します。

  • 子どものパンツの選び方。女の子用の種類やサイズなど

    子どものパンツの選び方。女の子用の種類やサイズなど

    子どものパンツについて気になっているママもいるかもしれません。今回の記事では、ゴムが食い込むなどの女の子のパンツを選ぶときの悩みやパンツの種類、ゴム部分がきつくてかゆいときのサイズなどの選び方、選ぶときに意識したことについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

カテゴリ一覧