【夏休み自由研究イベント】探究の夏! 研究の夏! 脳科学者・茂木健一郎が京大の動物博士と考える「サルのふしぎ・ヒトのふしぎ」2022年7月24日(日)に開催決定!

【夏休み自由研究イベント】探究の夏! 研究の夏! 脳科学者・茂木健一郎が京大の動物博士と考える「サルのふしぎ・ヒトのふしぎ」2022年7月24日(日)に開催決定!

まだまだ「わかっていないこと」がたくさんあるサルの生態は、どうやって解明していけるんだろう?  この夏、〈探究学習〉の手法を学び、答えのない自由研究に挑戦してみよう!

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築伸一郎、以下「ShoPro」)と株式会社ブックハウスカフェ(本社:東京都千代田区、代表取締役:今本義子、以下「ブックハウスカフェ」)は、絵本「どうぶつのわかっていること・わかっていないこと」(小学館集英社プロダクション)の刊行を記念して、「脳科学者・茂木健一郎が京大の動物博士と考える『サルのふしぎ・ヒトのふしぎ』」を、2022年7月24日(日)に開催いたします。

こちらは、ブックハウスカフェ店舗参加とオンラインでの、ハイブリッド実施となります。
サルのふしぎ・ヒトのふしぎ
・「サルたちのナゾとふしぎ」を〈探究学習〉でひも解く

今回のイベントでは、2022年7月22日(金)発売の絵本「どうぶつのわかっていること・わかっていないこと」(小学館集英社プロダクション)の監修に携わった京都大学野生動物研究センターのセンター長・伊谷原一博士が、脳科学者の茂木健一郎氏とともに、子どもたちと一緒に「サルたちのナゾとふしぎ」を考察していきます。

イベントでは、事前課題として子どもたちに、幸島にすむニホンザルたちの生態のナゾを考えてもらい、ナゾの検証方法を、伊谷博士と茂木先生と一緒に考えていただきます。※下記詳細参照

答えのない問いに対して、自ら考えて新しい道を拓いていく力をはぐくむ〈探究学習〉の手法を学べる、実践的なイベントです。
詳細はこちら

2022年07月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧