マクセル アクアパーク品川でイベント「NAKED SNOW AQUARIUM」が開催

マクセル アクアパーク品川でイベント「NAKED SNOW AQUARIUM」が開催

生きものたちと“冬の絶景”が織りなす、雪と氷につつまれた幻想的な海の世界。“近場で暖かな屋内”を活かした、アクアパークならではの冬のレジャーをお届け。

「マクセル アクアパーク品川」にて、12月29日(水)~2022年2月27日(日)の期間、シーズナルイベント「NAKED SNOW AQUARIUM(ネイキッド スノウ アクアリウム)」が開催。

2015年に初開催して以降、マクセル アクアパーク品川の“冬の風物詩”として多くのゲストに楽しまれている、冬の美しく透きとおるような世界観を表現した同イベント。

今年は外出自粛も緩和傾向にあり、冬の醍醐味にふれられるレジャーに再び注目が集まることが予想されるなか、「マクセル アクアパーク品川」では、品川駅から近場で快適な屋内型、最先端テクノロジーを用いた展示演出の強みを活かし、暖かな館内で“冬の絶景”と生きもののリアルな魅力が一同に楽しめる“冬のレジャー”を提案。

クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」が手掛ける雪や氷、オーロラの映像と生きものたちが調和し、館内各所に幻想的な冬景色を創出。

メインコンテンツの「ドルフィンパフォーマンス」は、昼は“冬のオーケストラ”、夜は“雪と氷につつまれた神秘的な世界”をテーマに2つのプログラムを展開。多彩なライティングと“スノウマシン”による雪降る演出、さらに、夜はプロジェクションマッピングも加わり、季節感あふれる舞台でイルカたちがダイナミックなジャンプを披露する。

映像のスノウフレークが一面に輝く「パターンズ」では、舞い降る“雪”を連想させる色や模様をもつ生きものを展示。空間演出と合わせて楽しむことで“海中の雪景色”を堪能でき、この他にも、館内全体がまるでスノウドームのように、さまざまな冬のシーンに出会えるコンテンツを用意している。

多様な魚たちとめぐる冬景色「水槽展示エリア」

BRIGHT SNOW(ブライト スノウ)

BRIGHT SNOW ※イメージ
BRIGHT SNOW ※イメージ
「スノウアクアリウム」の始まりにふさわしい神秘的な輝きに満ちたエントランスでは、中央の水槽に透きとおるような体の“イトヒキテンジクダイ”や、鮮やかな青色が目を引く“ルリスズメダイ”が舞い泳ぎ、ゲストをお迎え。

水槽の周壁や足元には映像のオーロラとクリスタルが広がり、さらに壁面には、手をかざすと雪の結晶が浮かびあがるインタラクションな仕掛けを用意。

見て、触れて“冬の美しさ”を体感することで、入口からゲストを世界観へと深く引き込んでいく。

MARINE SNOW DOME(マリン スノードーム)

MARINE SNOW DOME ※イメージ
MARINE SNOW DOME ※イメージ
22台のプロジェクターを使用したダイナミックな映像演出と、レイアウト変更可能な展示水槽によって季節ごとの可変性や圧倒的な世界観を創り出す、イマーシブエリア「パターンズ」。

同イベントでは「MARINE SNOW DOME」と題し、映像のスノウフレークが空間全体に舞い降る“海中の雪景色”をお届け。

エリアに並ぶ11本の水槽には、体に白いドットを持つ“プテラポゴン・カウデルニィ”や“シボリキンチャクフグ”の他、ホワイトカラーの“カンムリベラ”など、雪を連想させる生きものを展示。

さらに、インタラクションな仕掛けも用意しており、壁面に描かれた特定のモチーフ(=雪の結晶を閉じ込めたバブル)にふれると、七色の光をまとった生きものがランダムに登場。青を基調とした空間に、美しい彩りをもたらす。
NAKED SNOW AQUARIUM

WINTER COLOR STREET(ウィンターカラーストリート)

WINTER COLOR STREET ※イメージ
WINTER COLOR STREET ※イメージ
「WINTER COLOR STREET」は、7つの水槽とアートワークを展示したショウケースが交互に並ぶアトリウムのようなエリア。

壁の上部では映像のスノウフレークが舞い、足元にはダイヤモンドダストの輝きが流線形に走る。

今冬、同エリアに展示されるのは、きらめく冬の世界観からインスピレーションを得た、“ジュエリー”の名前にちなんだ魚たち。

例えば、ラピスラズリをイメージした水槽は、その原石とともに“ルリヤッコ”や“ルリスズメダイ”を展示。他にも「ダイヤモンド×コンゴウフグ」、「エメラルド×エメラルドグリーンクラブ」など、彩り豊かな生きものたちが青の世界に華やかさを添える。

CRYSTAL BAR(クリスタル バー)

CRYSTAL BAR ※イメージ
CRYSTAL BAR ※イメージ
発光サンゴの水槽が連なるムーディーなカフェバーは、氷やクリスタルの輝きをまとい、神秘的な空間へと姿を変える。

さらに数分に一度、映像のスノウフレークがエリア全体に舞い降る様子を楽しめる“スノウタイム”を設け、異なる2つの“冬の美しさ”でゲストを魅了。

メニューにも「スノウアクアリウム」の世界観をそのまま閉じ込めたような、アイスブルーやホワイトカラーのイベント限定ドリンクを用意している。
NAKED SNOW AQUARIUM

Jellyfish Ramble(ジェリーフィッシュ ランブル)

Jellyfish Ramble ※イメージ
Jellyfish Ramble ※イメージ
「Jellyfish Ramble」は、7つの円柱水槽と、全面クリスタルのシンボリックな水槽が並ぶ、幅約9m×奥行約35mの大空間。

音と光の演出に彩られながら、水槽内にはミズクラゲやインドネシアシーネットルなど、さまざまなクラゲが優雅に漂う。

天井と両壁が鏡面になっており、頭上のLEDライトと水槽照明が反射することで、どこまでも光が広がる幻想的な空間を演出。

今冬は、ブルーやホワイトを基調としたライティングと北欧調のメロディーを用いて「スノウアクアリウム」の世界観を表現する。

幻想的な冬の世界で、イルカたちの躍動が魅せる「ドルフィンパフォーマンス」

デイver.「Harmony for Winter」

Harmony for Winter ※イメージ
Harmony for Winter ※イメージ
「デイver.」は、“冬のオーケストラ”をテーマに展開するプログラム。水の演出と、天窓から差し込む自然光が相まった光あふれる舞台から届ける。

“演奏会”は、イルカたちの歌声で開幕。鋭く、つややかなバイオリンが主役の楽曲にはじまり、曲目を変えながらラストは花咲く春を待つような伸びやかなメロディーを使用。イルカとトレーナーは、まるで奏者のように優雅なパフォーマンスを披露する。

また、「デイver.」の特長となる“ゲスト参加型”の要素を取り入れ、皆さまにも手拍子で“演奏”に参加していただく。会場一体となって奏でる、唯一無二のハーモニーを楽しめる。


ドルフィンパフォーマンス デイver.「Harmony for Winter」
開催時間(各回約15分間)/
【平日】12:00/14:00/16:00(3回)
【土休日および12月29日(水)~1月3日(月)】
11:30/13:00/14:30/16:00(4回)

ナイトver.「BRIGHT CRYSTAL (ブライトクリスタル)」

BRIGHT CRYSTAL  ※イメージ
BRIGHT CRYSTAL ※イメージ
「ナイトver.」は、360度デジタルアートの雪や氷、オーロラにつつまれる「スノウアクアリウム」を象徴するコンテンツ。

暗転した会場で「水(噴水、ウォーターカーテン)」「光(ムービングライト、水中照明)」「映像(プロジェクションマッピング)」「音(12.1chサラウンド)」などの最先端テクノロジーを駆使しながら、イルカたちの躍動とともに“幻想的な冬の世界”を描写。

MCを入れず次々と現れる美しい冬のシーンでストーリーを展開することで、ゲストを世界観へと強く引き込み非日常の体験を提供する。


ドルフィンパフォーマンス ナイトver.「BRIGHT CRYSTAL」
開催時間(各回約15分間)/
【平日】18:00 
【土休日および12月29日(水)~1月3日(月)】17:30/19:00(2回)


暖かな屋内で繰り広げられる「スノウアクアリウム」の美しい光景の数々。今冬は、家族の思い出づくりにぜひ訪れてみては。


マクセル アクアパーク品川
イベント期間/12月29日(水)~2022年2月27日(日)
住所/東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
営業時間/
【平日】10:00~18:30(最終入場18:00)
【土休日および12月29日(水)~1月3日(月)】10:00~20:00(最終入場19:00)
※待機列緩和のため、日時指定入場券またはWEB入場整理券が必要な下記日程あり
対象日:【1月】土休日
1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)・15日(土)・16日(日)・22日(土)23日(日)・29日(土)・30日(日)
※2022年2月以降の対象日は、公式HPにてお知らせあり
入場料金/
入場券:大人(高校生以上)2,300円、小・中学生 1,200円、幼児(4才以上)700円
年間パスポート:大人(高校生以上)4,400円、小・中学生 2,300円、幼児(4才以上)1,300円
※アトラクション【2機種】は別途、各500円(1回)
tel.03-5421-1111<音声ガイダンス>
www.aqua-park.jp

2021年12月28日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧