自由国民社から助産師提案の「“泣いてもいいんだよ”の育児」が刊行

自由国民社から助産師提案の「“泣いてもいいんだよ”の育児」が刊行

育児をぐっと楽にする方法は「赤ちゃんが泣いているのは悪いことではない」ということを知ること。3000人の赤ちゃんの育児相談にのってきた助産師・峯田 昌氏が「赤ちゃんと話す育児」について解説する1冊。「実際のママから寄せられたQ&A」も掲載

「自由国民社」から、子育て中赤ちゃんが泣きやまないことに悩むママパパに向けた書籍「“泣いてもいいんだよ”の育児」が登場。

著者は、みねた助産院 院長の峯田 昌氏。峯田氏がこれまで対応してきた育児相談は、延べ1万人。そして出会った赤ちゃんは3000人。

“困ったお母さんを絶対に1人にしない"を信条とし、ママたちからは「とことん寄り添う姿勢に感激した」との声が届くなど、大きな信頼を得ている。

イラストは、ユニークでやさしい世界観を描くイラストレーター、大野 太郎氏が務めた。
“泣いてもいいんだよ”の育児 1,540円(税込)
“泣いてもいいんだよ”の育児 1,540円(税込)
「“泣いてもいいんだよ”の育児」では、峯田氏が「赤ちゃんと話す育児」を提案。

「赤ちゃんは泣くのが仕事」とは言うが、子育て中のママは「なかなか泣き止んでくれない」「泣いているのがかわいそう」「なんて泣いているの?」と不安になってしまうもの。
 
育児情報過多な昨今、その泣く原因をインターネットなどで調べてみても、目にした情報が「自分の赤ちゃん」に合うものかはわからない。

そこで、この本では「なんで泣いているんだろう」と頭で考えるのではなく、「おなかがすいたの?」「びっくりしたの?」「眠っても大丈夫だよ」と目を合わせて話しかけみることで、赤ちゃん自身が答えを教えてくれると解説。

赤ちゃんは言葉を話すことができない代わりに、生きるため、成長するために、自分の考えていることを泣くことで伝えようとする。
“泣いてもいいんだよ”の育児
「泣いている赤ちゃんはかわいそうではない」ということを知っておくことで、育児のストレスをぐっと減らすことができると、この本では伝える。 

また、「“泣いてもいいんだよ”の育児」では、「実際のママから寄せられたQ&A」も掲載。
“泣いてもいいんだよ”の育児
「抱っこの仕方」「授乳のこと」「パパの大切なお仕事」「赤ちゃんの気持ちに合わせた離乳食」などさまざまなシチュエーションでの赤ちゃんとの向き合い方を知ることで、目の前の赤ちゃんとの関わり方や赤ちゃんとの時間が楽しくなるヒントがわかる。

子育て中の方、これから子どもが生まれる方に手に取ってほしい1冊。この機会にぜひ、チェックしてみては。


“泣いてもいいんだよ”の育児
著/峯田 昌
イラスト/大野 太郎
自由国民社刊 1,540円(税込)

問い合わせ先/自由国民社
tel.03-6233-0781
https://www.jiyu.co.jp/shumiseikatsu/detail.php?eid=03796&series_id=s13

2021年12月20日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧