小学生から学べる日本アセアンセンターオリジナル「ASEANカルタ」が登場

小学生から学べる日本アセアンセンターオリジナル「ASEANカルタ」が登場

アセアンセンターのプログラムに参加する機会がない方も、自宅で気軽にASEAN諸国について学べる、独特な世界観が楽しいカルタ。無料ダウンロードのほか、期間限定でプリントアウト版の無料発送も。

「国際機関日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター ※以下、センター)」から、無料でダウンロードできる「ASEANカルタ」が下記、センターウェブサイトにて公開中。
https://www.asean.or.jp/ja/ajc-info/20211203/

期間限定で12月24日(金)までに請求すると、自宅にプリンターがない方のために、プリントアウト版も無料発送している。

「ASEANカルタ」は、遊びながらASEAN諸国の人々や文化について学べる、読みカードに解説書がついたセンターオリジナルのカルタ。
ASEANカルタ
カルタの絵は、現メルボルン在住、マレーシア人のイラストレーター セリーン・ラウ氏によるもの。同氏はブルネイ・ダルサラーム国で育っており、彼女の描く独特なASEANの世界観も楽しめる。

またセンターでは、主に若年層を対象に「ASEAN出張授業(※1)」や「センター訪問受入れプログラム(※2)」等、 ASEAN諸国について学ぶ機会を無料で提供。

※1 日本の小学生~高校生を対象にASEANを紹介する出張授業を対面・オンラインで実施。講師はASEAN諸国出身の主に留学生が務める。
(詳細:https://www.asean.or.jp/ja/exchange/

※2 修学旅行で東京に訪れる中学生・高校生をはじめ、各種団体による訪問の受け入れを行う。希望に応じてオンラインでも同様のプログラムを実施。
(詳細:https://www.asean.or.jp/ja/exchange/centre_visits/

センターのプログラムに参加する機会がない方も、自宅で気軽にASEAN諸国について学べるカルタ。今年のお正月はぜひ、家族いっしょに遊んでみては。


問い合わせ先/国際機関日本アセアンセンター
tel.03-5402-8118
toiawase_ga@asean.or.jp
https://www.asean.or.jp/ja/

2021年12月15日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ