叶えたいミライを疑似体験できる新感覚イベントが銀座で開催中

叶えたいミライを疑似体験できる新感覚イベントが銀座で開催中

働く場所のテレポーテーションや動物とのコミュニケーションなど、「一人一人が想い描く、無限に広がる未来」を体感できるイベント

東京・銀座の東急プラザ銀座内・三菱電機イベントスクエア「METoA Ginza(メトアギンザ)」にて、「ミライフドーム みんなの“もしも?”で広がるミライ」を2022年3月8日(火)まで開催中。

「METoA Ginza」は、今年創立100周年を迎えた三菱電機グループの幅広い技術や取り組み、企業姿勢を紹介している体験型施設。

このイベントでは、自分が描いた未来を可視化できる「ミライフドーム」づくりや、場所や時間を自由に選択できる働き方を疑似体験できる「どこでもテレポーテーション」、動物とコミュニケーションを行うことで地球環境問題などを考える「動物とともに考えるミライ」などの展示を通じて、「一人一人が想い描く、無限に広がる未来」を体感することができる。
ミライフドーム
2Fでは、“未来へのアイデア”を基に作成した未来パーツを、「空中」「地上」「室内」「大地」 にカテゴリ分けし、各カテゴリごとに好きなものを自由に組み合わせて、自分だけの未来空間「ミライフドーム」を作成。

ひとりひとりが思い描く未来を形にできる「ミライフドーム」は、最大625通りのパターン。64面大型ディスプレイMEToA VISIONでは、三菱電機グループ社員や来場者の“もしも?”がカタチになった多種多様な未来が集まった空間で、さまざまな「ミライの形」を楽しむことができる。

加えて、VISION内に広がる世界に暮らすアバターたちから、各々の「ミライフドーム」に対するメッセージが映し出される。
ミライフドーム
3Fでは、“未来へのアイデア”を来場者も楽しみながら考えられる展示を用意。

働く場所や暮らす場所を自由に選ぶことが出来る疑似体験「どこでもテレポーテーション」では、海外の街並み、海辺、森などあらゆる場所へワープ。 

また、動物とのコミュニケーションを疑似体験できる「動物とともに生きるミライ」では、サバンナで暮らす動物たちの困りごとを助けるAR体験を通じて、環境問題などについて楽しく考えることができる。
ミライフドーム
“未来の暮らしを創造する”新感覚イベント。ぜひこの機会に、家族で体験してみては。

ミライフドーム みんなの“もしも?”で広がるミライ
開催期間/12月3日(金)~2022年3月8日(火)※期間が変更になる可能性あり
開催場所/東京都中央区銀座5丁目2番1号「東急プラザ銀座」内 METoA Ginza(1F~3F)
時間/11:00~21:00(1F「METoA Cafe & Kitchen」は23:00まで営業)
料金/無料
tel.03-5537-7411(METoA Ginza)
https://metoa.jp/
※コロナウイルス対策に伴う営業時間変更などの最新情報は metoa.jp を要確認

2021年12月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ