リアルな昆虫3Dウッドパズル「ポケバグ」シリーズから第4弾が登場

リアルな昆虫3Dウッドパズル「ポケバグ」シリーズから第4弾が登場

秋を感じる「スズムシ」や少しマニアックな「コノハムシ」など、知れば知るほどおもしろくて魅力的な虫たち全4種を展開

「プラザクリエイト」の、シリーズ累計出荷数100万個突破の大人気 DIY クラフトキット「つくるんです(R)」から、日本初の昆虫図鑑が付いた3Dウッドパズルシリーズ「ポケットバグズ」(通称:ポケバグ)第4弾が、未来屋書店にて先行販売中。
ポケットバグズ 左からスズムシ/オケラ/コノハムシ/アリジゴク 各1,485円(税込)
ポケットバグズ 左からスズムシ/オケラ/コノハムシ/アリジゴク 各1,485円(税込)
「ポケットバグズ」は、虫と触れ合う機会が少なくなった現代に、虫のおもしろさに触れて興味を持ってもらいたいとの思いから誕生。昨年12月に第1弾が発売されて以来、今年10月現在までに出荷数が3万個を突破した人気商品だ。

細かくパーツ分けされたつくりや、焼きで表現した模様などは、全て木で出来ていると思えないほどのリアルさ。脚や羽など細かな部分まで、じっくりと見ながらつくり上げていくことができる。

付属の16ページのポケットサイズの図鑑は、文一総合出版より図鑑を借りて編集。そのため、知的好奇心を満たす本格的な図鑑となっている。

完成したウッドパズルと図鑑を見比べ、360度から観察し、昆虫への理解を深めるのもおすすめ。木材の温かみに触れながら、パズルを組み立てることで集中力も養われる。

また、各4種に1枚ずつおまけのパズルが入っており、全て集めるとシークレットパズルが楽しめる仕組み。木の板の段階では、なにが完成するのか分からないドキドキ感と、収集するワクワク感が楽しめる。
ポケットバグズ
シリーズ第4弾となる今回は、秋を感じる「スズムシ」や少しマニアックな「コノハムシ」など、知れば知るほどおもしろくて魅力的な虫たち全4種を展開。

パズルの焼き加減で表現する模様と、パーツを細かく組み合わせて湾曲させているところが、こだわりのポイントだ。
ポケットバグズ
パズルで楽しく遊びながら昆虫について学べる「ポケットバグズ」。続くおうち時間に親子で“つくる楽しさ”を体験してみては。
問い合わせ先/プラザクリエイト お客様センター
tel.050-3188-0802(平日11:00〜18:00 ※土日祝日・夏季休暇・年末年始を除く)
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lesa-ldsekf-781fec3a0f27ca68057f1ba21bb3e392
https://www.tukurundesu.com/blogs/pocket-puzzle/pokebug/

2021年10月30日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧