つまめるヨーグルトKiwigardenから待望の新味3種類が登場

つまめるヨーグルトKiwigardenから待望の新味3種類が登場

りんごのさわやかな香りと甘味にヨーグルトの酸味が加わった、さっぱりと食べやすい味わいの「アップルヨーグルト」、口いっぱいに広がるいちごの香りと甘みが特徴の「ストロベリーヨーグルト」、ココナッツミルクを植物由来の乳酸菌で発酵させた、乳製品不使用の「バニラココナッツヨーグルト」が仲間入り

ヨーグルトと果物をフリーズドライした「つまめるヨーグルト」シリーズ「Kiwigarden(キウイガーデン)」から、3つの新味「アップルヨーグルト」「ストロベリーヨーグルト」「バニラココナッツヨーグルト」が登場した。

おなかにうれしい乳酸菌入りの「Kiwigarden」は、今回のシリーズから砂糖を使用せずりんご果汁の甘みだけで作られた、合成添加物使用でグルテンフリーのおやつ。

豊かな自然に囲まれたニュージーランドで、「子どものからだにうれしくて、おいしいものを」という経営者である女性の、我が子への愛情からうまれたおやつだ。

また、子どもに安心して与えることができるよう、放射性物質の基準値を満たした乳児用規格適用食品となっている。
左から ストロベリーヨーグルト、バニラココナッツヨーグルト、アップルヨーグルト 各14g 各432円(税込)
左から ストロベリーヨーグルト、バニラココナッツヨーグルト、アップルヨーグルト 各14g 各432円(税込)
新しいラインアップには、ココナッツミルクを植物由来の乳酸菌で発酵させた、乳製品不使用のバニラココナッツヨーグルトも仲間入り。

アップルヨーグルトとストロベリーヨーグルトは、ニュージーランドの豊かな自然に囲まれ、のびのびと育った牛のミルクからできたヨーグルトを使用しているため、たんぱく質とカルシウムを豊富にとることができる。

また、ひと粒ずつ指でつまんで食べることで食べ過ぎを防ぎ、指先の感覚の訓練や、手と口の連動運動を促進。ヨーグルトにありがちな手や口の周りを汚す心配もなく、後片付けが楽でストレスフリーであることもポイントだ。

常温保存が可能で、おでかけ時にも便利。9カ月頃の子どもから大人まで、おいしく手軽に味わうことができる。
Kiwigarden
子どものからだにやさしいだけでなく、知育にもつながるおやつの新味。ぜひチェックをしてみては。
問い合わせ先/ティーレックス
tel.06-6271-7501
https://www.coming-shop.co.jp/collections/kiwigarden

2021年10月11日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ