名門ボーディングスクールがスイス留学&サマースクールセミナーを開催

名門ボーディングスクールがスイス留学&サマースクールセミナーを開催

パンフレットやウェブサイトだけでは伝えきれない、スイス留学の最新の情報を聞く最高の機会を提供

「クラブ・コンシェルジュ」が、名家の子女が通う名門ボーディングスクールである「ブリアモン・インターナショナルスクール(スイス・ローザンヌ)」の「スイス留学&サマースクールセミナー」を、10月9日(土)ウェビナーにて開催。
 
日本人に人気が高い「ブリアモン・インターナショナルスクール」の校長兼取締役アン・フレイ氏と、入学責任者兼取締役サラ・フレイ氏を招いて行われる。
ブリアモン・インターナショナルスクール
このウェビナーでは、スイス留学の魅力やブリアモンの教育プログラムの紹介だけでなく、正規留学の前に子どもの適性をみるためのサマースクールも案内。

また、「ブリアモン・インターナショナルスクール」の卒業生から、留学生活等についての体験談を聞く場も設ける。
ブリアモン・インターナショナルスクール
パンフレットやウェブサイトだけでは伝えきれない情報を聞く最高の機会。子どものグローバル教育に関心のある方は、ぜひ参加してみては。


ブリアモン インターナショナルスクール スイス留学・サマースクールウェビナー
開催日時/10月9日(土)
第1部/16:00~16:40(留学&サマースクールセミナー)
第2部/16:40~17:10(卒業生の経験談)
第3部/17:10~17:30(質疑応答)
定員/30名(先着順)
料金/無料招待
※申込み・詳細は、下記公式サイトを要確認

問い合わせ先/クラブ・コンシェルジュ
tel.0120-23-7777
https://www.clubco.tv/apply.html?id=APPLY14&bu=

2021年10月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧