0・1・2歳の育児や保育園選びのポイントをまとめた書籍が刊行

0・1・2歳の育児や保育園選びのポイントをまとめた書籍が刊行

小さな子どもの発達に応じた育児・保育を目指す保護者へ、小規模保育園を運営する著者がおくる1冊

「クロスメディア・パブリッシング」から、0・1・2歳児の育児や保育園選びのポイントをまとめた「3歳までに芽が出る、その子だけの個性」が発売。
3歳までに芽が出る、その子だけの個性 1,628円(税込)
3歳までに芽が出る、その子だけの個性 1,628円(税込)
「3歳でまた保活をするのは大変」
「園庭のない保育園で大丈夫なの?」
「保育園なのに園児がたったの数十人しかいないの?」

横浜市で小規模保育園を運営する著者の耳には、このような声が届いているという。

そう思うのも無理はないが、小規模保育園のよさを少しでも知ってもらえれば、小さな子どもの進路選びの選択肢は増えていく。そう考え、この本が執筆された。
3歳までに芽が出る、その子だけの個性
人間の人格や「心」の土台は、3歳までにおおよその部分が形成されると言われ、なかでも次の3点が欠かせないという。

・基本的信頼感(保護者や保育者との間で生まれる愛着形成)
・自己肯定感(自分の価値や存在意義を肯定できること)
・非認知能力(生きる力の基礎になる、心や気持ちに関連するスキル)

「これら3つを培う上で、小規模保育園は非常に適した環境だと自信を持って言える」と語る筆者。その理由は書籍の3章で解説されている。
3歳までに芽が出る、その子だけの個性
また、3歳までの理想の育児・保育観だけでなく、保育園選びのポイントについても収録。

小さな子どもを持つ保護者に配慮した言葉選びやレイアウト、文章量、イラストなど、徹底的にこだわった書籍となっている。
3歳までに芽が出る、その子だけの個性
今まさに小さな子どもの子育てに悩んでいる方や、これから子育てを始める方など、「子どもの目線」から我が子を育てていく、すべての人に手に取ってもらいたい1冊。ぜひチェックをしてみては。
3歳までに芽が出る、その子だけの個性
著/福井渉
クロスメディア・パブリッシング刊 1,628円(税込)

問い合わせ先/クロスメディア・パブリッシング
tel.03-5413-3140
https://cm-group.jp/

2021年10月01日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧