多くのママ・パパが使用の「ママ鼻水トッテ」から電動タイプが新発売

多くのママ・パパが使用の「ママ鼻水トッテ」から電動タイプが新発売

驚くほど静かに、どんな姿勢でも奥の鼻水まですっきり吸える、電動鼻すい器

発売から約25年以上、ママ・パパに選ばれてきた鼻吸い器ブランド「ママ鼻水トッテ」から、静音性を追求しながら、パワフルな吸引力を実現した「ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器(管理医療機器)」が、9月1日(水)より発売。
ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器 オープン価格
ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器 オープン価格
「ママ鼻水トッテ 電動鼻すい器」は、どんな姿勢でも奥の鼻水までしっかり吸える医療機器スペックの吸引力で、赤ちゃんが安心できる楽な姿勢で使用することが可能。先端のタンクが鼻水をキャッチし、どれだけ吸えているかすぐに確認できる。
ママ鼻水トッテ
赤ちゃんにやさしい吸引力で、鼓膜などの負担を軽減。また、ママ・パパの声が聞こえやすい静音設計のため、赤ちゃんが驚く心配もいらない。
ママ鼻水トッテ
さらに、4つのパーツを洗うだけなので、チューブのお手入れが不要。煮沸をはじめ、食器洗い乾燥機、電子レンジ、消毒液での消毒も可能で、衛生的に使用することができる。
ママ鼻水トッテ
発売から長年愛され続けている鼻吸い器ブランドの新商品を、赤ちゃんの鼻づまりで悩む方はぜひ、この機会に試してみては。


製品に関する問い合わせ先/タンペイ製薬 お客様相談室
tel.0120-500-461(9:00~12:00、13:00~17:00 ※土日祝・年末年始・夏季休暇を除く)
https://www.tampei.co.jp/contact/
https://www.tampei.co.jp/products/MHD/

2021年08月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧