ニコライ バーグマンの夏休み限定フラワーボックス作り&親子フラワースクールが開催

ニコライ バーグマンの夏休み限定フラワーボックス作り&親子フラワースクールが開催

インストラクターが丁寧にレクチャーを行い、初心者の方でも安心して参加できるフラワーボックス作りのほか、親子で参加する多肉植物の寄せ植え体験や、花を分解、組み合わせて虫や動物を描くアートピース作り体験を用意

「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン」が、8月4日(水)から8日(日)まで夏休み限定の「フラワーボックスワークショップ」を開催。

また、8月21日(土)・28日(土)の2日間限定で、夏休み限定の「親子フラワースクール」も実施。それぞれ東京・南青山のフラッグシップストア2Fにて開催される。

「フラワーボックスワークショップ」では、フラワーボックス20周年を記念した10色のカラフルなボックスの中から、自分の好きな色を選んでフラワーボックスを作成。

インストラクターが丁寧にレクチャーを行うため、初心者の方でも安心して参加できる。

箱の色に合わせた「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン」ならではの美しいカラーグラデーションのフレッシュフラワーで作成し、できあがったフラワーボックスは持ち帰ることも。おうち時間を華やかに彩ったり、大切な人へのプレゼントにも最適だ。
フラワーボックスワークショップ
一方の「親子フラワースクール」では、8月21日(土)にいろいろな姿形をした多肉植物の中から、好きな種類を選んで寄せ植え体験を実施。
親子フラワースクール
土に触れながら自分だけの小さなボタニカルガーデン作りに挑戦できるほか、水やりといったのケア方法もレクチャーし、夏休みの課題などにも活用することが可能となっている。
親子フラワースクール
8月28日(土)には、虫や動物が描かれた好きな下絵を選び、花を分解したり組み合わせたりする、切り絵のようなアートピース作り体験を開催。作成後はカメラマンが撮影し、きれいに加工したデータを後日メールで受け取ることができる。
アートピース
また、7月28日(水)から8月19日(木)まで、同じくフラッグシップストア2Fのスペースでサマーリゾート風のカフェスペースも展開。1Fのカフェ「Nomu」より好きなメニューを持って、グリーンに囲まれた心地よい空間で夏のひとときをすごせる。

この機会にぜひ、自由なクリエイティビティを開花させるフラワーアートの世界を体験してみては。

フラワーボックスワークショップ
開催日時/8月4日(水)~8日(日)10:00~18:00(1日7回開催)
(1)10:00/(2)11:00/(3)12:00/(4)14:00/(5)15:00/(6)16:00/(7)17:00 ※1レッスン45分
開催場所/東京都港区南青山5-7-2 Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store 2F
定員/各回16名
参加費/1人5,500円(税込)
※講師は開催日によって異なる

親子フラワースクール
開催日時/
(1)8月21日(土)11:00~13:00/15:00~17:00
講師:加門祐樹
(2)8月28日(土)11:00~13:00/15:00~17:00
講師:山田珠巳
開催場所/東京都港区南青山5-7-2 Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store 2F
参加費/1組(親子2名) 6,600円(税込)
定員/各回16組32名(1日2回開催)
※小学生以下推奨、年齢制限なし
申し込み/下記Web、メールまたは電話で受付

問い合わせ先/ニコライバーグマン スクール担当
tel.03-5464-0745
school@nicolaibergmann.com
https://www.nicolaibergmann.com

2021年07月31日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧