シェアダインが管理栄養士による「出張給食」キャンペーンを実施

シェアダインが管理栄養士による「出張給食」キャンペーンを実施

子どものチャレンジを応援する、猛暑に負けないパーソナライズメニューを提案

出張シェフサービス「シェアダイン」が、子どもそれぞれの夏休みのチャレンジテーマや、年齢に合わせてパーソナライズされた作り置きを提供する「出張給食」キャンペーンを、9月13日(月)までの期間限定で実施。

学童や塾のお弁当、アウトドアにも最適な、夏休み限定のキャンペーンとなっている。
出張給食
「夏休み、学童へお弁当を持っていく小学生がいるご家庭の意識調査」によると、子どもにどのようなお弁当を食べさせたいかという質問では、「お子様の好きなメニュー」、「栄養バランスの整ったメニュー」のほか、「集中力を持続させるメニュー」や「高タンパク質メニュー」など、特定のテーマに合わせたメニューを選択される方も多数。
出張給食
一方、夏休みのお弁当作りで心がけたいことについて聞くと、記録的な猛暑の中でも「痛みにくくする工夫」や、新型コロナウイルス感染対策に伴う黙食・昼食時間短縮などのルール変更に対応できるよう、「早く手軽に食べやすくする工夫」など、今年の夏ならではの回答が多く見られた。
出張給食
※アンケート概要 調査方法:インターネット調査(Fastaskを利用) 実施主体:株式会社シェアダイン 調査対象:小学生のお子様がいる20-50代女性のうち、今年の夏、学童にお弁当を持たせる予定のある方214名(2021年7月実施) 調査期間:2021年7月5日~2021年7月8日
今年の夏は、ダブル高気圧の影響で猛暑が予想されているが、子どもの健康管理は家庭に委ねられている。学校給食の提供がない夏休み期間中、シェアダインの管理栄養士が子どもの栄養管理を担う。

「出張給食」キャンペーンでは、シェアダインの管理栄養士が、夏休み中に頑張りたいテーマに合わせたパーソナライズメニューの作り置きを提案。

管理栄養士が自宅に出張し、1回3時間で献立の提案から、食材の買い出し、12品前後のメニューの調理を行う。
出張給食
勉強応援メニューの一例としては、食後の眠気を抑え、集中の持続をサポートする、塩さば・豚とキノコの春巻き・大豆とキドニー、ひよこ豆のトマトカレー煮・ズッキーニのマリネ・焼き野菜を用意。

DHAが豊富に含まれるさばを取り入れるほか、食後でも眠気が出にくいように、豚肉、豆類に多く含まれるビタミンB1で、血糖値の急上昇を抑えるよう工夫されている。
出張給食
スポーツ・アウトドア応援メニューの一例では、日焼けによるダメージを抑え、体作りをサポートする、うなぎ蒲焼・レバー醤油煮・卵入りポテサラ・赤かぶ甘酢漬け・ほうれん草の胡麻和え・にんじんマリネ・紫キャベツのラペといった献立も。

日焼け対策のビタミンA・Eが豊富な食材を組み合わせるほか、卵など高タンパク質食材で体作りを助ける。

管理栄養士が子どもの頑張りや体調管理をサポートする、夏休み限定の「出張給食」キャンペーンを、この機会にぜひ利用してみては。
「出張給食」キャンペーン
実施期間/7月13日(火)~9月13日(月)
価格/シェフにより異なる

問い合わせ先/シェアダイン
https://sharedine.me/inquiry/new
https://sharedine.me/shokuiku-media/summer_vacation2021/

2021年07月23日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ