ダッドウェイが幼児・小学生向けの多彩な習いごと教室を提供開始

ダッドウェイが幼児・小学生向けの多彩な習いごと教室を提供開始

昼は赤ちゃんから幼児の遊び場、夕方は習いごと教室をDADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMAで開講。保護者は送迎の合間に併設のカフェでゆったりと過ごすことも

「ダッドウェイ」が、幼児・小学生を対象にした習いごと教室の運営を7月より開始。

2020年度の学習指導要領改訂に加え、コロナ禍の影響を受け、子どもたちを取り巻く教育環境は大きく変化している。

そのような背景から、将来を生き抜く力を身につけてほしいと考え、子どもにもともと備わっている能力や好奇心を引き出す、運動、英語、プログラミングの習いごと教室を「DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA(ダッドウェイプレイスタジオ横浜)」に集結。

子どもの“たくましく楽しく生きる力”を育む学びの場の提供を目指す。
DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA
「DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA」では、6カ月の赤ちゃんから7歳までの乳幼児対象の室内遊び場として2016年の開設以来、多くの近隣住民の方から親しまれてきた。

今回、習いごとニーズに応えるべく、夕方の営業時間からは5歳から小学6年生まで対象を広げ、スクールや企業と連携した4つの習いごと教室を開講した。
DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA
スポーツ科学に裏付けられた9つの基本動作(走る・跳ぶ・投げる・打つ・捕る・蹴る・組む・バランス・リズム)で運動神経の礎をつくる「忍者ナイン」、「聞く」「話す」「読む」「書く」を総合的に学習し、外国人講師と交流しながら、世界で通じる英語力を身に付ける「レプトン英語教室」。

ロボット・プログラミング学習キットを使ってプログラミング学び、子どもたちの探究心や創造力、未来を切り拓く思考力を育む「KOOV®」、子どもパソコン「IchigoJam」のキーボードでBASIC言語によるプログラミングを学び、ロボットを思いのままに制御するための基礎をしっかり学習する「タミヤロボットスクール」と、多彩なラインナップを展開。
DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA
また、保護者は送迎の合間に、併設のカフェ「VITAL MEALS BY DADWAY」でゆったりと過ごすことができる。

子どもが持つ本来の力をさまざまな角度から引き出す習いごと教室。この機会にぜひチェックしてみては。
DADWAY PLAYSTUDIO YOKOHAMA
住所/神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地10 横浜ベイクォーター4階
営業時間/10:00~19:00(18:30最終入場)
※現在短縮営業中につき、平日10:00~17:00(16:30 最終入場)
※営業時間が変更になる場合があるため、HPやSNSを要確認
休館日/定休日無し、施設に準じる
対象年齢/ベビー専用エリア(6カ月~1歳6カ月)、キッズエリア(7歳まで)
※いずれも保護者同伴
入場料金/
・平日チケット(1名)はじめの30分:子ども550円、大人350円
※延長料金15分ごと 子ども220円、大人無料
・土日祝チケット(1名)はじめの30分:子ども650円、大人450円
※延長料金15分ごと 子ども320円、大人無料
※お得なサービスセットもあり
※いずれも税込
tel.045-620-2995
https://dadway-playstudio.jp

2021年07月18日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧