季節をテーマにした赤ちゃん向け絵本シリーズの最新刊が発売中

季節をテーマにした赤ちゃん向け絵本シリーズの最新刊が発売中

季節の代表的な景色から赤ちゃんが言葉を覚えられるシリーズの夏バージョン

「岩崎書店」から、めくってたのしいしかけ絵本「ことばをおぼえよう なつなあに」が発売中。
ことばをおぼえよう なつなあに 935円(税込)
ことばをおぼえよう なつなあに 935円(税込)
赤ちゃんも季節の風物や年中行事に親しめるよう、穴からみえる絵をあてっこしながら、季節の代表的な景色から言葉を覚えられるシリーズの夏バージョン。

穴からみえるのは何かな?と開いていくと、夏の風景が出てきて、それぞれの動物や物の名前が記載されている。
ことばをおぼえよう なつなあに
この絵本では、季節の味や景色など、五感で感じられる季節ならではの物事をたくさん掲載。

それらを言葉にして伝えると、子どもは大人の言葉を聞きながら、体で感じて覚えていく。
ことばをおぼえよう なつなあに
乳幼児期から季節を感じて暮らすことで、四季の変化を認識できるようになり、豊かな心が育まれる1冊。ぜひ赤ちゃんに読み聞かせてみては。
ことばをおぼえよう なつなあに
作/わだことみ
絵/冬野いちこ
岩崎書店刊 935円(税込)

問い合わせ先/岩崎書店
tel.03-3812-9131
https://www.iwasakishoten.co.jp/

2021年06月18日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ