ランドセルブランドARTIFACTの期間限定ポップアップストアがオープン

ランドセルブランドARTIFACTの期間限定ポップアップストアがオープン

デザイン性のみならず機能性・安全性についても兼ね備え、一生に一度の6年間をサポートする特別なランドセル

ランドセルブランド「ARTIFACT(アーティファクト)」専門の期間限定ポップアップストアが7月25日(日) まで、新宿マルイ本館7階にオープン。
ARTIFACT 期間限定ポップアップストア
「ARTIFACT」は、ランドセル大手メーカーの販売子会社である「ラ・ポンテ」が昨年より展開する、工房系ブランドとも、メジャー系ブランドとも異なる、ランドセルの新たな選択肢となるブランド。

これまでのランドセルの選択肢は、天然皮革の素材感を生かした職人の手作りのイメージが強い「工房系ブランド」、もしくはカラーバリエーションが豊富で、入学時の子どもたちがよろこぶようなデザインで機能が充実している「メジャー系ブランド」という、大きく分けて二つのカテゴリに分かれていた。

「ARTIFACT」はそのどちらとも異なり、今後の教育においても重要視されていくであろう“個性”や“多様性”をキーワードに、工房系ブランドの特徴である“シンプル”でありながら、子どもたちの感性を刺激するような独創的なデザイン、そしてメジャー系ブランドの特徴である“機能性”に優れた造形美を併せ持つ、芸術品のようなランドセルを目指して誕生した。
ARTIFACT 期間限定ポップアップストア
ランドセルを購入する5~6歳から、小学校卒業までの6年間で、子どもたちは大きく成長していく。

「ARTIFACT」は「後ろ姿に、感性を。」をブランドコンセプトに、子どもたちが成長して体格や雰囲気、好みが変化しても飽きがこない、より“似合っていく” 高いデザイン性を追求した。

現在販売している、7デザイン20種の独創的なデザインを実現させるため、一般的なランドセルに必ずついているかぶせ部分の鋲を表に出さないよう新しい製造方法を開発。

国内トップクラスの生産量を誇る工場で手間隙をかけ、職人がひとつずつ手作業で仕上げている。
ARTIFACT 期間限定ポップアップストア
素材には、特殊な合成繊維を三次元に絡み合わせた不織布をベースに作られている、最高級の人工皮革クラリーノを採用。お手入れしやすく丈夫で軽く、風合いにも優れていることから、「ARTIFACT」では全シリーズで使われている。

肩ベルトは25度立ち上げることで、カバン本体と子どもの背中との接触面積を10%アップさせ、肩への負担を約50%に軽減。また、肩ベルトのクッションの厚みを従来品と比べて2倍以上にアップさせたことで、柔らかなクッションが身体にやさしくフィットし、今までにない背負い心地を実現している。
ARTIFACT 期間限定ポップアップストア
さらに、6年間の衝撃にも耐えられるよう、背中の補強芯に三方一体強化プレートを縫い合わせ、型崩れを防止。取り出し口や底面角部など、使用頻度が高くいたみやすい部分も予め補強されている。

そのほか、ランドセルの縁には、車のライトなどに反射して60m先からでも視認可能な、暗闇で光る素材の採用や、側面のフックは、万が一の時に約25kgの負荷で外れる構造になっているなど、充実の安全機能も。

また、蓋を閉じるだけでくるりと回ってオートロックされるため、閉め忘れも防ぐことができる。
ARTIFACT 期間限定ポップアップストア
機能性と安全性を兼ね備え、高いデザイン性を追求したランドセルを届ける「ARTIFACT」。来春の小学校入学に向けて、ぜひポップアップストアへ足を運んでみては。
ARTIFACT ランドセル POP UP STORE
場所/新宿マルイ本館7階イベントスペース
東京都新宿区新宿3-30-13
期間/5月21日(金)〜7月25日(日)
営業時間/11:00〜18:00
新型コロナウイルスの影響で開店時間が異なる場合あり。詳細は下記URLを要確認
https://www.0101.co.jp/003/store-info/fair.html?article_id=38239&from=01_sp_st003_top_news-topics

2021年06月06日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ