北欧の子育てに学び、行動する子どものための新プロジェクトが始動

北欧の子育てに学び、行動する子どものための新プロジェクトが始動

マスクBOOKの売り上げの一部を、障害児保育問題、赤ちゃんの虐待死問題、子どもの貧困問題に取り組む認定NPO法人へ寄付するほか、北欧の子育てから学ぶ無料オンラインイベントの開催、子育てボックスの寄付、北欧の暮らしから学べる情報を発信するコラム掲載も予定

「宝島社」が開発・プロデュースする北欧のライフスタイルブランド「kippis®(キッピス)」が、北欧の子育てに学び、行動する子どものための新プロジェクト「kippis ACTION FOR CHILDREN」を始動。

ブランド立ち上げから9年、これまでは商品開発を通して北欧のライフスタイルを発信してきたが、北欧の暮らしの中に根付く価値観や視点、そのスピリットを共有し輪を広げていくため、今回のプロジェクトを立ち上げた。

プロジェクトロゴはスウェーデン出身で東京在住のグラフィックデザイナー Letter Boy(レターボーイ)氏が担当。イラストはヘルシンキに住むイラストレーター Sanna Mander(サンナ・マンデル)氏が手掛けた。
kippis®
「kippis®」のデザインは、北欧在住のデザイナーが描く、自然や暮らしをモチーフにした温かみのある柄が特徴。

これまでも、「デザインで暮らしを豊かに」という理念を通して繋がった企業と共同開発を行い、さまざまな商品を展開するほか、出版物の誌面においては、北欧のライフスタイルやその中で大切にされている価値観や習慣などを伝えてきた。
kippis®
「kippis ACTION FOR CHILDREN」では、「kippis®」が特に共感している北欧の子どもや子育てに対する考え方や視点を学び、子どものためにできることをテーマに活動。

これまでの活動内容として、2月5日の笑顔の日に、親子で笑顔になれる「マスクプレゼントキャンペーン」を実施。

親子でお揃いのマスクをつけて、日常を少しでも快適に楽しくすごしてもらいたいという願いを込め、抽選でマスクが届けられた。

また、2021年に宝島社から発行する「kippis®」マスクBOOKの売り上げの一部は、認定NPO法人フローレンス(※)に寄付される。
※障害児保育問題、赤ちゃんの虐待死問題、子どもの貧困問題に取り組むNPO法人
kippis®
さらに今後は、北欧の子育てから学ぶ無料オンラインイベントの開催や、「kippis®」子育てボックスの寄付、「kippis®」が賛同し応援したいと考えるNPO法人や自治体への寄付、北欧の暮らしから学べる情報を発信するコラム掲載などを予定。活動内容は随時、「kippis®」公式サイト、Instagram、Twitterより発信される。
 
北欧の子育てに対する考え方や視点を学び、子どものためにできることをテーマに活動するプロジェクトを、この機会にぜひチェックしてみては。

問い合わせ先/宝島社
info@kippis-design.net
https://www.kippis.online/shop/contents/action_for_children/

2021年05月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧