日本のイケア初「量り売りデリ」が楽しめるお店がIKEA新宿にオープン

日本のイケア初「量り売りデリ」が楽しめるお店がIKEA新宿にオープン

「イケア」のレストランで人気の伝統的なスウェーデン料理はもちろん、肉の代わりに植物由来の原料を使用したプラントベースラザニアやプラントボールのほか、「青のプラントベースアップルソフト」などのサイドメニューも充実

「イケア・ジャパン」が、量り売りデリメニューを提供するお店「スウェーデン バイツ(Swedish Bite)」を「IKEA新宿」1階にオープン。

量り売りでの販売は日本のイケアで初めてとなり、新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止対策を講じた上での営業となる。
スウェーデン バイツ
「イケア」では、ショッピング体験が多くの方々にとってより楽しく充実したものになるよう、スウェーデンフードを手頃な価格で提供。また、これまで以上に増えた自宅での時間を豊かにするべく、昨年からテイクアウトサービスを開始している。

今回オープンした「スウェーデン バイツ」は、テイクアウト専門の新しい業態。都市部のさまざまな生活スタイルに合わせ、自分の好きな量だけ気軽に購入できるよう、日本人になじみのある量り売りで販売する。

メニューは、「イケア」のレストランで人気の伝統的なスウェーデン料理はもちろん、肉の代わりに植物由来の原料を使用したプラントベースラザニアやプラントボール、ベジボールを用意。
ベジボール  300円(税込)/100g ※イメージ写真
ベジボール 300円(税込)/100g ※イメージ写真
その他、MSC認証取得のエビを使用した「ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダ」、ASC認証取得のサーモンを使った「サーモンマリネグラバッドソース和え」など、体にも地球にもやさしいサステナブルなメニューも多数提供する。
サーモンマリネグラバッドソース和え 700円(税込)/100g ※イメージ写真
サーモンマリネグラバッドソース和え 700円(税込)/100g ※イメージ写真
また、限定メニューの「青のプラントベースアップルソフト」のほか、プラントキーマカレー、シナモンロール、スウェーデン伝統料理 ツンブロードなどのサイドメニューも充実。ベーカリー商品、ドリンク各種も購入することができる。
青のプラントベースアップルソフト 200円(税込)※イメージ写真、IKEA新宿限定販売
青のプラントベースアップルソフト 200円(税込)※イメージ写真、IKEA新宿限定販売
さらに「イケア」では全社をあげて、今年12月までに全世界の食糧廃棄量を50%削減する取り組みも実施。その一環として「スウェーデン バイツ」では、AI技術を活用した食糧廃棄モニタリングツールを導入する(※)。
※IKEA渋谷の「スウェーデンレストラン」でも同時期導入予定

人気の北欧の味を、都心部でも気軽にテイクアウトで楽しめる「スウェーデン バイツ」を、この機会にぜひオフィスや自宅でのランチ、夕食用に利用してみては。

スウェーデン バイツ(Swedish Bite)
所在地/東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビル1F
営業時間/
【オープン時から緊急事態宣言発令中】11:00~20:00
【緊急事態宣言解除後】11:00~21:00を予定 ※IKEA新宿の営業時間に準ずる
休業日/1月1日
tel.0570-01-3900(イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター)
https://www.ikea.com/jp/ja/stores/restaurant/ikea-shinjuku-food-menu-pubf07f7dd0

2021年05月21日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧