フリッツ・ハンセンの直営店が外苑前エリアにリニューアルオープン

フリッツ・ハンセンの直営店が外苑前エリアにリニューアルオープン

隈研吾氏が手掛けた建築の1-2階に誕生した、オフィス、コントラクトショールーム、そしてアジア唯一の直営店でもある「フリッツ・ハンセン青山本店」の3つの機能を統合した新たな拠点

デンマークの家具ブランド「フリッツ・ハンセン」の直営店「FRITZ HANSEN TOKYO」がリニューアルオープン。

「フリッツ・ハンセン」日本支社のオフィス、コントラクトショールーム、そしてアジア唯一の直営店でもある「フリッツ・ハンセン青山本店」の3つの機能を統合した、新たな拠点となる。
FRITZ HANSEN TOKYO
誕生したのは、インテリアブランドやショップが多く、東京のインテリア地区と称されることもある、外苑前エリア。

このエリアの名建築としても知られる、隈研吾氏によるポストモダン建築と、まもなく創業150年を迎えるデンマークの老舗家具ブランド「フリッツ・ハンセン」が融合した空間は、インテリアのヒントがたっぷり詰まったパワースポットだ。
FRITZ HANSEN TOKYO
デンマークの家具は、日本の建築や文化と相性がよいと言われていることから、「FRITZ HANSEN TOKYO」では、国内で入手可能なカーテンやフローリングなどを実際に使用し、生活空間をイメージしやすい工夫を導入。

カーテンには「川島織物セルコン」の「FELTAシリーズ」(FT6621)を採用し、ソフトでエレガントな薄地でありながら透過性が低く、窓の外からの視線は気にならないのに、光はたっぷりと取り込むことが可能。UVカット機能も備えているので、紫外線による家具の傷みも軽減でき、快適に使用することができる。

キッチンは、性能や品質だけでなく、温かみのある住宅とライフスタイルを提供する「TIMBER YARD」が「FRITZ HANSEN TOKYO」のためにデザインしたオーダーメイドのオリジナルキッチンを採用。空間に自然と馴染むキッチンは、家具を引き立たせ、毎日の豊かな時間を演出する。

フローリングには、マルホンのオーク材を採用し、1階は直線的なフローリング、2階はフレンチヘリンボーンにすることで空間の印象に差をプラス。

そのほかにも「アルネ・ヤコブセン」の水栓やドアノブなど、各所に拘りを詰め込んだ、インテリアを存分に楽しめる空間づくりがされている。
FRITZ HANSEN TOKYO
さらに、コロナ禍による不安定な状況でも、いち早く「FRITZ HANSEN TOKYO」を多くの方が楽しめるよう、トークイベントや店内のバーチャルツアーなどのオンライン動画配信をオープニングイベントとして実施。

初回のトークイベントでは、「FRITZ HANSEN TOKYO」の拠点となる建築をデザインした隈研吾氏が登場し、設計当時の話や、全国の「フリッツ・ハンセン」取扱販売代理店の方から届いた質問に回答。

スタイリングディレクターの大草直子氏による店内のバーチャルツアーでは、「FRITZ HANSEN TOKYO」の魅力について語られた。
FRITZ HANSEN TOKYO
この機会にぜひ「FRITZ HANSEN TOKYO」で、デンマークデザインの神髄を体感してみては。

FRITZ HANSEN TOKYO    
住所/東京都港区南青山2-27-14、1F-2F
営業時間/11:00~19:00
tel.03-3400-3107
http://fritzhansen.com

2021年05月16日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧