探究学舎のオンライン通塾「植物編」が5月に開始

探究学舎のオンライン通塾「植物編」が5月に開始

ダイコンの味に隠された驚きの生存戦略を、実際に食べながらいっしょに解き明かす、参加型スタイルのライブ授業

「ワイズポケット 探究学舎(以下、探究学舎)」が、5月より開始するオンライン通塾「植物編」(対象/小・中学生)をリリース。

「植物編」は「探究学舎」のコンセプトである「驚きと感動の種をまく」というメッセージをより強く反映させ、オンライン通塾事業の1周年記念の感謝を込めて制作されたもの。

第0章として、本日4月24日(土)21:00から無料体験授業を行う。
探究学舎 オンライン通塾「植物編」
「探究学舎」では、これまでも受験も勉強も教えない、興味開発型の教室を運営してきた。

コロナ禍の中、2020年4月に会員数1000世帯よりスタートしたオンライン通塾事業は、現在、約2200世帯までに成長(2021年4月現在)。日本国内だけでなく、海外の子どもたちにも驚きと感動を届けている。

今回スタートする「植物編」では、毎週1回、ライブ配信される授業を自宅で受講でき(月額10,000円/税込)、全8回(2カ月間)の中で、「見たり」「食べたり」「育てたり」五感をフル活用して学びながら、子どもたちの「もっと知りたい!やってみたい!」という興味を引き出していくことを目的としている。
探究学舎 オンライン通塾「植物編」
受講できるのは、植物についてこれまであまり知らない状態であっても、「面白い!もっと知りたい!」と前のめりになる仕掛けをたくさん施した探究型授業。完全オリジナルの授業は、子どもが夢中になるよう、すみずみまでデザインされている。

授業は、録画動画を一方的に視聴するのではなく、顔出ししながら参加できる、ZOOMを使用したライブ形式で実施。

講師からの投げかけにホワイトボードやチャットなどで答えたり、Kahoot!というクイズアプリを使用した、リアルタイムで回答できるクイズ大会を用いたりと、目が離せない参加型スタイルとなっている。
探究学舎 オンライン通塾「植物編」 
授業例は、

・花々が放つ芳しい香り、美しい色。魅惑の影に仕組まれた罠とは?
・植物は世界最強・最恐の化学工場!?生きものの命を奪う猛毒から、人々の命を救う特効薬まで。
・一輪の花が国を滅し、一粒の種が世界中の人々を狂わせる。人類の歴史を変えた植物とは一体!
・食べてわかる!野菜たちが身につけた驚きの生存戦略とは?
・チャールズ・ダーウィンが生涯を捧げ研究した進化の謎とは?

など。

「身近な植物を探しに行こう」「スーパーで買った野菜から育ててみよう」といった、子どもたちが「やってみたい!」と思えるようなアクティビティを授業に紐づけて提案し、外へ出かけて植物に触れたり、自分で育てるという行動を通じて、体感を伴う生きた知識や知恵を身につけることができる。

今夜開催される無料体験授業では、ダイコンの味に隠された驚きの生存戦略を、実際に食べながらいっしょに解き明かす。ぜひ、ダイコンを丸ごと1本用意して、子どもといっしょに参加してみては。
無料体験授業「植物編」第0章
日時/4月24日(土)21:00~21:30
申し込み/https://bit.ly/3dzMyA9

オンライン通塾「植物編」
期間/5~6月(週1回)
料金/月額10,000円(税込)
対象/小学生・中学生
内容/週1回75分のオンライン授業
※一部の時期を除く・週1回20分のオンラインホームルーム・オンラインコミュニティ(自由参加)

問い合わせ先/ワイズポケット 探究学舎
tel.0422-26-5865

2021年04月24日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ