小田急電鉄の歴史を伝える「ロマンスカーミュージアム」が開業

小田急電鉄の歴史を伝える「ロマンスカーミュージアム」が開業

「小田原急行鉄道」開業時の車両である「モハ1」や、歴代のロマンスカー5車種を常設展示するほか、約190㎡の沿線巨大ジオラマや、子どもの年齢や運動能力にあった遊び方ができるキッズエリア、ロマンスカーの車内で提供されていたメニューを再現するカフェも

「UDS」が、「小田急電鉄(以下、小田急電鉄)」より企画、設計、運営業務を受託する「ロマンスカーミュージアム」が開業。

小田急線海老名駅隣接地にオープンする「ロマンスカーミュージアム」は、各業界で活躍するパートナーとの協働で実現した、インタラクティブな体験型コンテンツを多く組み入れ、見るだけでないさまざまな過ごし方、楽しみ方ができる複合型ミュージアム。

車両展示をはじめとした、さまざまなコンテンツを通して、小田急電鉄の歴史を伝えていくとともに、子どもや鉄道ファンの方はもちろん、幅広い層の方が「小田急電鉄」に親しみ、楽しめる場として、海老名のまちの賑わい創出に寄与することを目指す。
ナカサアンドパートナーズ
ナカサアンドパートナーズ
「Playing Garage -魅せる検車庫」を施設デザインのコンセプトに、エントランス中央には、複数のロマンスカーを重ねて浮かび上がったシルエットをもとにデザインし、木で組み上げたロマンスカーのオブジェを配置。

ロマンスカーをはじめとした展示物やコンテンツが映えるよう、外装も施設内も色を抑え、重厚感と洗練された雰囲気を併せ持つ空間に仕上げた。
ナカサアンドパートナーズ
ナカサアンドパートナーズ
館内は、1階「ヒストリーシアター」と「ロマンスカーギャラリー」、2階「ジオラマパーク」と「キッズロマンスカーパーク」の、計4つの展示ゾーンで構成。

1階にある「ヒストリーシアター」は、小田急線開業当時の車両「モハ1」とともに、小田急電鉄のはじまりと歴史、数々の時代をかけぬけた特急ロマンスカーの誕生と進化の軌跡をたどるシアター。
ヒストリーシアター
ヒストリーシアター
検車庫をイメージした雰囲気の車両展示室に、ロマンスカー5種を常設展示する「ロマンスカーギャラリー」では、車両の足元まで至近距離でロマンスカーを鑑賞でき、一部は車両内に入ることも。

ロマンスカーを見ながら飲食ができるエリアも設け、小田急電鉄の歴史を学べる展示室「ロマンスカーアカデミアⅠ」も併設する。
ロマンスカーギャラリー
ロマンスカーギャラリー
2階の「ジオラマパーク」では、新宿~箱根間を10車種のロマンスカーと5車種の通勤電車が走る、約190㎡のジオラマを展示。

45分に1度ショーが開催され、背景のパノラマスクリーンやジオラマへのプロジェクションマッピング、照明演出などが融合した、ダイナミックな演出が楽しめる。
ジオラマパーク/ナカサアンドパートナーズ
ジオラマパーク/ナカサアンドパートナーズ
「キッズロマンスカーパーク」は、キッズスケールの7つの車両を立体的に組み合わせた、子どものための空間。

ロマンスカーの2階にある運転席の体験や、ロマンスカー形のお弁当箱に木工の具材を詰める遊びができるほか、滑り台やネット、ボールプールなどを配置し、さまざまな年齢の子どもがそれぞれに楽しめるあそびが各車両内に散りばめられている。
キッズロマンスカーパーク「はしるきっさしつのおべんとう」
キッズロマンスカーパーク「はしるきっさしつのおべんとう」
中央には自分だけのペーパートレインを工作して走らせることができる、紙でつくられたキッズジオラマも配置。

また、「ロマンスカーアカデミアⅡ」として、実際の運転操作機器をそのまま活用したロマンスカーシミュレーター(※当日抽選制)や、手の動きに合わせて線路がひかれ、駅を中心に家やお店、学校ができていくインタラクティブアート「電車とつくるまち」を設けている。
キッズジオラマ
キッズジオラマ
さらに、ロマンスカーを愛する人、小田急に親しみのある人たちなどが集う集会場(クラブハウス)となるよう思いが込められた、ミュージアムカフェ「ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE」 も併設。

ロマンスカーのように日常利用もできながら、特別感を味わえるカフェとして、プレミアムなホットドックを中心に、クラフトビールやスイーツなどの沿線食材を取り入れたメニューのほか、かつてロマンスカーで提供されていた、飲み物や軽食を座席まで届けるシートサービス「走る喫茶室」当時のメニュー「クールケーキと日東紅茶のセット」を再現して提供する。
クールケーキと日東紅茶のセット 700円(税込)〜
クールケーキと日東紅茶のセット 700円(税込)〜
そのほか、屋上には海老名駅を通過・停車するロマンスカーが見渡せる「ステーションビューテラス」や、2階には小田急電鉄のオフィシャルグッズショップ「TRAINS」も設け、1日中家族で楽しめる施設となっている。

子どもから大人まで、幅広い世代が楽しめる鉄道ミュージアムへ、ぜひ家族で足を運んでみては。
ロマンスカーミュージアム
住所/神奈川県海老名市めぐみ町1-3 
営業時間/10:00~18:00(最終入館 17:30)※季節によって変動する場合あり
休館日/第2・第4火曜日 ※別途休館日を設ける場合あり
料金/大人(中学生以上)900円、子ども(小学生)400円、幼児(3歳以上)100円
※いずれも税込
※3歳未満は無料
※一部別途料金のかかるコンテンツあり
※当面の間、入館は公式HPから事前予約制となり、予約は1カ月先まで受付。1カ月前の12:00から受付開始
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、展示・コンテンツが変更になる場合あり
tel.046-233-0909(受付時間 営業日の10:00~18:00)
https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/

2021年04月20日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ