ホテルニューオータニの屋外プールがGWに完全予約制でオープン

ホテルニューオータニの屋外プールがGWに完全予約制でオープン

事前予約制ならではの安全対策を導入し、広大な日本庭園の緑と開放的な青空に包まれた空間でプールを優雅に楽しめる他、ホテルが手掛ける本格的な美食を水着のまま楽しむことも

「ホテルニューオータニ」が、都内ホテル最大級の屋外プール「GARDEN POOL」を5月1日(土)~5日(水・祝)の期間、完全事前予約制にてオープン。
GARDEN POOL
新型コロナウイルスの感染拡大によって、依然として海外旅行はおろか遠出することも憚られ、せっかくの連休も大がかりな旅行は計画がしづらい状況の昨今。

そこで「ホテルニューオータニ」では、宿泊・外来ともに完全事前予約制のもと人数を制限し、2部完全入替制を導入した元祖リゾートプール「GARDEN POOL」を夏に先駆けオープンする。
GARDEN POOL
広大な日本庭園の緑と、遮るもののない開放的な青空に包まれた空間は、都会の喧騒を忘れさせてくれる都会のオアシス。ゴールデンウィーク期間中は着衣での入場も可能となるため、子どもがプールで遊んでいる傍ら、プールサイドでゆったりと読書をしたり、日光浴をしたりと優雅なひとときをすごせる。
GARDEN POOL
また、事前予約の1部と2部の合間に場内の点検・除菌/消毒を実施することで衛生対策を徹底。男女合わせて400以上あるロッカーを半数の200まで制限し、利用の都度スタッフが消毒を実施することで、常に清潔な状態で更衣室も利用できる。

ほか、宿泊者は自身の客室での着替えが可能。より快適にプールを楽しめる。
GARDEN POOL
さらに、ホテルが手掛ける本格的な美食を水着のまま楽しむことも。

プールサイド直結、アッパーデッキのプールサイドダイニング「OUTRIGGER」では、ホテルシェフが手掛ける本格メニューの数々を用意するほか、ホテルのシグネチャースイーツ「スーパーメロンショートケーキ」をはじめとしたスーパースイーツシリーズも、開業以来今年初めて提供する。
イメージ写真
イメージ写真
時間を気にせず思う存分プールを楽しみたい方は、専用のプライベートエリア付の宿泊プラン「Pool & Stay Premium」もおすすめ。

1日1棟限定のラグジュアリープライベートコテージ「スーパーカバナ」、プライムシート「ワレア」、プレミアムシート「ルアーナ」の3種類から選択でき、専任スタッフによるサービスとともにワンランク上のラグジュアリーな時間を堪能できる。
LUXURY PRIVATE COTTAGE SUPER CABANA
LUXURY PRIVATE COTTAGE SUPER CABANA
今年のゴールデンウィークは、完全予約制の新緑のラグジュアリープールをぜひ家族で楽しんでみては。

GARDEN POOL
期間/5月1日(土)~5日(水・祝)
・1部 10:00~12:30(最終入場12:00)
・2部 13:30~16:00(最終入場15:30)
※事前予約制、1部・2部入替時、場内の点検・除菌/消毒作業を実施

利用方法/
(1)プール&朝食付宿泊プラン「Pool & Stay」
1室2名 61,800円~
※料金には、1泊室料、朝食、プール入場券、税金・サービス料を含む
※滞在中にプールを2部利用可

(2)プールサイドラグジュアリーエリア1日利用付宿泊プラン「Pool & Stay Premium」
<1日限定1室> 「スーパーカバナ」付 1室2名 一般 139,000円~

<1日限定2室> 「ワレア」付 1室2名 一般 124,000円~

<1日限定5室> 「ルアーナ」付 1室2名 一般 105,000円~
※料金には、1泊室料、プール入場券、専用スペース利用料、税金・サービス料を含む
※10:00〜16:00まで途中退場の必要なくプールを利用可
※(1)(2)共通/チェックインは14:00より、チェックアウトは12:00まで

(3)宿泊プラン以外の宿泊/外来利用
※4月23日(金)10:00よりWEB経由にて予約開始
入場料金/大人 10,000円、子ども(4~12歳) 3,000円
※料金には、税金・サービス料を含む

予約・問い合わせ/
tel.03-3234-5678(客室予約)
https://www.newotani.co.jp/tokyo/information/20200201-info/

2021年04月16日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ