⼤阪府⼤東市に日本初の北欧ファミリーレストランがオープン

⼤阪府⼤東市に日本初の北欧ファミリーレストランがオープン

世界幸福度ランキング1位の国から学ぶ豊かなライフスタイルを、北欧料理と⽂化体験を通して発信

「ノースオブジェクト」が、公⺠連携まちづくりプロジェクト「morinekiプロジェクト」に参画。3⽉19⽇(金)⼤阪府⼤東市に、日本初の北欧ファミリーレストラン「ケイットルオカラ」をオープンする。

社会制度として⼦育て環境を整え、⼦どもを社会の⼀員として受け⼊れるという考え⽅がある、世界幸福度ランキング1位の国 フィンランド。小さな⼦ども連れの家族も、周りに気兼ねすることなく利⽤できるレストランがたくさん存在する。

「ケイットルオカラ」は、北欧諸国のように豊かな⾃然が残る場所で、⼦育て世代への北欧のライフスタイル提案を通じて、次世代の⼦どもたちの育成とSDGsに則った社会作りを目指す。
ケイットルオカラ
内装デザインは、北欧諸国のレストランを巡ったデザイナーが担当。⽬の前に公園が広がる店内は、ベビーカーでの⼊店を考えたゆったりとした導線や、奥⾏きのあるソファー席が設置されている。

また、リラックス効果のある薪⽕の演出と、ライブ感のあるオープンキッチンを採用。北欧さながらの雰囲気を気軽に味わえる空間となっている。
北欧の食材や器を使った創作コース 1800円~3800円(税込)
北欧の食材や器を使った創作コース 1800円~3800円(税込)
メニューは、ミシュラン獲得レストラン出⾝のシェフが担当する、いろいろな⾷材が溶け合い、⼼も体も温め元気にしてくれるスープや、自家製ケーキなど、厳しい⾃然環境から⽣まれた北欧の家庭料理を提供。

家族との時間を⼤切に、⼼地よくすごす北欧ならではの彩りのある⾷器やテーブルコーディネートで、美味しくて温かい、豊かな⾷時間を提案する。
ケイットルオカラ
さらに、フィンランド⼈スタッフによる北欧料理教室、 北欧の教育や社会制度を学ぶワークショップなども定期開催するほか、共に汗を流し、⼼も裸になって互いの距離を縮める、フィンランド⼈には⽋かせない「サウナ」を湖畔で体験出来るイベントも。

幸福度の⾼い国の⽂化体験から、次世代に繋げたい豊かに暮らすヒントを発信する。
ケイットルオカラ
誕⽣⽇や記念⽇など家族の成⻑にともなうさまざまなシーンで、北欧のレストランのように家族で気兼ねなく訪れることができる「ケイットルオカラ」を、この機会にぜひチェックしてみては。
ケイットルオカラ
住所/⼤阪府⼤東市北条3丁目1-1
営業時間/11:00~21:00(L.O 20:30)
tel.072-300-2680
https://northobject.com/mori/daito/

2021年03月18日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧