今までの保育園にないサービスが充実の、まほうの保育園の新施設が開園

今までの保育園にないサービスが充実の、まほうの保育園の新施設が開園

子どもの衣類の洗濯、入浴も園で済ませることが可能な今までにない企業主導型保育園

「HIROLINE」が、既存施設「まほうの保育園 港南芝浦」「まほうの保育園 東大井」に加え、企業主導型保育事業実施施設「まほうの保育園 東雪谷」を新たに開園。
まほうの保育園
仕事をしながら子育ては、大変なことがたくさんある。保育園に預けることで園の準備や着替えの洗濯、送り迎えなどでやることが増え、子どもとの大切な時間が取られてしまうことも。

「まほうの保育園」では、「忙しい保護者の負担を減らし、子どもも毎日楽しく保育園に通えるように」という想いから、 今までの保育園にないような、さまざまなことに取り組んでいる。

例えば、0歳からの送迎、子どもの衣類の洗濯、入浴も保育園で済ませることが可能で、保護者は、毎日手ぶらで保育園に通うことができる。

また、連絡帳はいつでも閲覧可能な専用ブログを活用。さらに、当日の急な延長にも対応している。
まほうの保育園
加えて、豊富な取り組みも人気。英語、リトミック、ダンス、外遊び、アートクラフト、食育、サイエンス、プログラミング、知育カード遊びなど、さまざまなジャンルで子どもの可能性を広げる。
まほうの保育園
今までの保育園にない、忙しい保護者の負担を減らすサービスが充実の「まほうの保育園」。この機会にぜひチェックしてみては。

まほうの保育園東雪谷
住所/東京都大田区東雪谷2-21-12 1階
開園時間/平日7:00~20:00、土曜日8:00~19:00

問い合わせ先/HIROLINE
tel.03-3471-7731
info@mahounohoikuen.com
https://mahounohoikuen.com/

2021年02月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ