ボーネルンドからアメリカ生まれの福笑いが発売

ボーネルンドからアメリカ生まれの福笑いが発売

「気持ちを表現する」という観点に着目した、小児科医監修の福笑い

「ボーネルンド」から「ファニーフェイス いろんな顔」が発売。12月19日(土)より、全国のボーネルンドショップおよびボーネルンドオンラインショップにて販売を開始する。
ファニーフェイス いろんな顔 各3,800円(税抜)対象年齢 3歳頃から
ファニーフェイス いろんな顔 対象年齢 3歳頃から
「ファニーフェイス いろんな顔」は、顔の輪郭が描かれた大きなマグネットボードに、目や口、鼻などのパーツを組み合わせて色々な顔を作って遊ぶ、現代版の福笑い。

3種類の顔と目や耳、鼻や口など、顔のパーツが合計で34個セットになっており、机や床の上で遊ぶのはもちろん、マグネット製のためホワイトボードや冷蔵庫に貼って楽しむこともできる。

多民族が暮らすアメリカのデザインらしく、肌や髪の毛、目の色が異なることも特徴のひとつ。目や口、眉毛などの各パーツは、向きや角度を動かすだけで多種多様な表情を作ることができ、髪の毛を髭にしたり、涙を鼻水やよだれにしたり、子どもの自由な発想でパーツを並べることでさらに遊びが広がる。
ファニーフェイス いろんな顔
子どもは 3~4歳頃になると家族以外の人との関わりも増え、情緒の分化が進み新しい感情に出会う一方で、自分の気持ちを言葉でうまく表現できない時期でもある。

この頃に、自分の気持ちに向き合って表現することは、人の気持ちを想像して共感する力、また自身の気持ちをコントロールして立ち直る力を獲得することにつながるという。

そのことから、「ファニーフェイス いろんな顔」は、米ミネソタ州の小児科医の監修を受け、人間の気持ちを低年齢の子どもにもわかりやすくデザイン。

家族で過ごすことが多い冬休みや年末年始に、家族でおもしろい顔を作って楽しむことはもちろん、じっくり自分の感情に向き合い、今の気持ちにあてはまる表情を伝えることもできる商品になっている。

子どもの自由な発想で遊びが広がる、現代版の福笑いを、ぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/ボーネルンド
tel.0120-358-518(月~金 10:00~15:00)
https://www.bornelund.co.jp/

2020年12月19日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧