非認知能力を学ぶオンライン講義が開催

非認知能力を学ぶオンライン講義が開催

今注目される教育界のトレンド “非認知能力”を学び、子どもたちが社会で生き抜く力を

「ナレッジキャピタル」が、本物の知と出会い対話するプログラムSpringX 「超学校」において、「世界が注目!社会を生き抜く力『非認知能力』から子育てを考える」を、12月10日(木)、14日(月)、17日(木)の3日間、オンラインで開催。

3回の講義を通じて、4名の教育に関する専門家が「非認知能力」の重要性や身につける方法、今から実践できる取り組みについて紹介し、子育てや教育についての疑問にも答える。

今、世界で注目されている「非認知能力」について学び、今後の子育てや教育を考えるプログラムとなっている。
「世界が注目!社会を生き抜く力『非認知能力』から子育てを考える」
「非認知能力」とは、知能検査で測定される「認知能力」とは異なり、主に意欲、自尊心、忍耐力、協調性、情緒的安定性など、心の性質といわれるもの。

予測困難な社会の変化に主体的に関わり、感性を働かせることで、よりよい社会と幸福な人生の創り手となることができる力として世界中で注目され、日本でも学習指導要領や幼稚園教育要領に盛り込まれるなど、教育界のトレンドとなっている。

SpringX「超学校」では、非認知能力の重要性を裏付けるこれまでの取り組みや、グローバル社会が求める英語をはじめとした外国語学習における役割など、さまざまな角度から非認知能力について学ぶことができる。

未来を担う子どもたちが、社会を生き抜くための力を身につけるためのプログラムに、ぜひ参加をしてみては。
 
SpringX 超学校「世界が注目!社会を生き抜く力『非認知能力』から子育てを考える」
開催日時/
【第1回】12月10日(木)19:00~20:00
【第2回】12月14日(月)14:00~15:00
【第3回】12月17日(木)14:00~15:00
開催形式/YouTube Live配信
料金/無料
springx@kc-i.jp
https://kc-i.jp/activity/chogakko/hininchi/

2020年11月30日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧