段ボールを貼って重ねて立体アート!「コンタモ」が発売中

段ボールを貼って重ねて立体アート!「コンタモ」が発売中

カッター・ハサミ不要で安全!集中力と想像力を伸ばす知育おもちゃ

「ケイジェイシー」が、段ボールを貼って重ねるだけで立体的アートになる「コンタモ」のパッケージをリニューアルして発売中。
コンタモ(Lサイズ)全12種 ワシ/ゾウ/キリン/ライオン/ティラノサウルス/トリケラトプス/ブラキオサウルス/プテラノドン/スピノサウルス/ステゴサウルス/ヴェロキラプトル/モササウルス すべて1,300円(税抜)
コンタモ(Lサイズ)全12種 ワシ/ゾウ/キリン/ライオン/ティラノサウルス/トリケラトプス/ブラキオサウルス/プテラノドン/スピノサウルス/ステゴサウルス/ヴェロキラプトル/モササウルス
「コンタモ」は、段ボールに記載してある「等高線」と「数字」をもとに順番に重ねていくだけで、立体的な生き物が作れる工作キット。カッター・ハサミを使わないので、子どもでも安心安全に立体的な作品を作ることができる。

段ボールのシートからレーザーカットされているパーツを外し、等高線上に貼り合わせていくので、自然と手先が動く。貼り合わせる順番もそれぞれに記載してあるので、子どもと「次は何番かな?」と考えながら作成も。
コンタモ
また、段ボール素材なので色を塗ることもでき、想像力も掻き立てる。図鑑を見ながら本物そっくりに色を塗ったり、自分だけのオリジナルカラーにデザインしたりと、アレンジは無限大。

素材は天然の木材を使用。木のぬくもりがしっかりとしていて、温かみが溢れる。

おうち遊びや自由研究に「コンタモ」を、ぜひチェックしてみては。
問い合わせ先/株式会社ケイジェイシー
tel.03-5796-9741
https://www.edisonmama.com/

2020年10月02日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧