9/27(日)まで開催中!誕生45周年を記念した「ねずみくんのチョッキ展」

9/27(日)まで開催中!誕生45周年を記念した「ねずみくんのチョッキ展」

原画やスケッチの展示に加えて、フォトスポットや自分でつくる絵本など、参加型展示も

世代を超えて愛される絵本「ねずみくんのチョッキ」の、「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」が9月27日(日)まで横浜赤レンガ倉庫にて開催中。

シリーズ累計400万部を超え、現在36巻まで続く人気作「ねずみくんのチョッキ」(1974年刊行)は、作家・なかえよしを、画家・上野紀子夫妻の共同作業によって生まれた絵本。原画やスケッチの展示に加えて、フォトスポットや自分でつくる絵本など、参加型展示もたっぷりで、家族みんなで楽しめる展覧会となっている。
©なかえよしを・上野紀子/ポプラ社
©なかえよしを・上野紀子/ポプラ社
展覧会では、シリーズ最新作を含む絵本原画、スケッチなど約150点を展示。また、上野氏が絵を手掛け、小学校の教科書にも掲載された「ちいちゃんのかげおくり」の原画や、シュルレアリスムの油絵「少女チコ」シリーズの作品なども展示し、上野氏の絵の世界を紹介する。
ねずみくんのチョッキ
会期中は、小学生以下限定で、ねずみくんになりきって展覧会を楽しむことができる「ねずみくんのチョッキと耳」のプレゼントも。※なくなり次第終了

また、会場内には、読者から人気の高い名場面「ねずみくんのチョッキブランコ」のフォトスポットを設置。子どもや友だちといっしょに写真撮影を楽しめる。
ねずみくんのチョッキ展 ぞうさんのブランコ
ねずみくんのチョッキ展 ぞうさんのブランコ
この展覧会のために、なかえ氏が書き下ろした新作絵本「ねずみくんのスタンプ」をはじめとする、展覧会限定グッズの販売のほか、オープニングアニメーションの上映も。

「ねずみくんのチョッキ」の世界観を楽しめる展覧会に、家族で足を運んでみては。
ねずみくんのチョッキ展
日時/9月10日(木)~9月27日(日)※会期中無休
時間/11:00~19:00(最終入場18:30)※最終日は17:00閉場
会場/横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース
料金/
当日券 一般1,000円、高校生800円、小中学生500円 
グッズ付入場券 一般1,500円、高校生1,300円、小中学生1,000円
※未就学児は入場無料
※入場料は全て税込価格
※日時指定制を導入しているため、ローソンチケット(Lコード:35222)で事前のチケット購入が必要。ただし、入場枠に空きがある場合、当日券を会場入口のチケット売場でも販売。
※障害者手帳をお持ちの方と介添えのための同伴者1名は無料。入場の際に障害者手帳を提示。
※未就学児は入場無料。日時指定券や日時指定入場整理券は不要。

問い合わせ先/ねずみくんのチョッキ展実行委員会
tel.03-5777-8600(ハローダイヤル)※受付時間 8:00~22:00
https://www.poplar.co.jp/pr/nezumikun45th/exhibition/

2020年09月16日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ