子どものプログラミングの理解度がわかる「キュベット プログラミング検定」がスタート

子どものプログラミングの理解度がわかる「キュベット プログラミング検定」がスタート

子どものやる気を引き出す、無料のプログラミング検定

3歳から小学生まで対象のプログラミングツール「キュベット」を販売する「プリモトイズ日本販売総代理店 キャンドルウィック株式会社」から、オンライン上で誰でも無料で挑戦できる「キュベット プログラミング検定」がスタート。
プログラミング検定
「キュベット プログラミング検定」は、木製プログラミングツールの「キュベット」を使ったプログラミングの問題。プリモトイズ公式ウェブサイトから、いつでも何度でも挑戦可能。

 検定問題は、冒険ストーリーや絵や図が中心で小さい子どもにも理解しやすく、子どものやる気を引き出すきっかけになるように設定されている。レベル1からレベル5までの5段階で理解度を知ることができ、レベル5をクリアすると、合格者一覧ページに名前が掲載される(任意)。子どもだけでなく、大人も一緒に挑戦することで、子どもの成長の様子がわかり、コミュニケーションの活性化も期待できる。
プログラミング検定
左/レベル1の問題例、右/レベル5の問題例
木製ロボットの「キュベット」は、英国生まれの進化系プログラミングツール。PCやタブレット、文字を使用しないため、幼児期からでも無理なくプログラミングを体験できる。プログラミング的思考とともに、問題解決能力やコミュニケーション力といった21世紀型スキルがしっかりと身につく点が高く評価され、世界100か国以上、日本でも幼稚園や小学校など120以上の教育機関で使われている。
プログラミング検定
キュベット プレイセット 35,750円(税込)
自宅でのレベルアップをサポートするオンラインセミナーが付属したスターターセットも発売中。

楽しみながら、子どもの理解度を知ることができる「キュベット プログラミング検定」。ぜひ、チェックしてみては。
問い合わせ先/プリモトイズ日本販売総代理店 キャンドルウィック株式会社
tel.0120-191-857
https://www.primotoys.jp/

2020年09月07日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧