JAXAの知見を盛り込んだオフィシャルブック「宇宙のがっこう」発売中

JAXAの知見を盛り込んだオフィシャルブック「宇宙のがっこう」発売中

基礎知識からロケットの仕組みまで、宇宙について楽しく深く学べること間違いなしの1冊

「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」の先生たちが講師を務めた、「JAXA」の知見をたっぷり盛り込んだオフィシャルブック「宇宙のがっこう」が発売。
宇宙のがっこう 1,320円(税込)
宇宙のがっこう 1,320円(税込)
舞台となるのは、主人公のソラとひかりが通う「明けの星学園」。ある日、先生から「修学旅行で宇宙に行くことになった」と告げられ、宇宙のことを知るために、「JAXA」の特別講習を受けることに。

「理科」「家庭科」「体育」「総合」……と、子どもたちが日ごろ学校で学習していることと宇宙の環境はどのように違うのか、比べたり重ねたりしながら授業が進んでいくストーリー。自分たちの身の回りにあることは、すべて宇宙とつながっていることを実感することができる。

「宇宙」とひとことで言っても、どこからどこまでが宇宙なのか。そして、わたしたちが暮らす地球は、宇宙のどのあたりにあって、どのように誕生したのか、まずは基礎知識から学んでいく。さらに、地球から惑星までの距離や特徴についてや、ロケットのしくみについても分かりやすく解説。
宇宙のがっこう
地球とほかの惑星では、環境が大きく違うことを学びながら、宇宙に行ったら何をして楽しむかいっしょに考える。人工衛星や惑星探査機について学ぶ「課外授業」や、宇宙飛行士・油井亀美也さんによる「特別授業」も。

授業形式で進んでいくストーリーで宇宙のことを楽しく学べる「宇宙のがっこう」。ぜひ親子で読んでみては。
宇宙のがっこう
NHK出版刊 1,320円(税込)

問い合わせ先/NHK出版
tel.0570-009-3210
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000361392020.html

2020年08月25日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧