アニメ「もったいないばあさん」を環境省と講談社が共同プロデュース!

アニメ「もったいないばあさん」を環境省と講談社が共同プロデュース!

「もったいない」の心を伝える、100万部突破の大人気絵本シリーズがアニメ化

講談社は環境省との共同プロデュースのもと、2020年6月5日の「世界環境デー」を皮切りに、絵本「もったいないばあさん」のアニメーションを全世界に無料配信している。主人公のおばあさん役を演じるのは、「アンパンマン」などで子どもたちに人気の声優、そして女優としても数々の作品に出演する戸田恵子さん。
もったいないばあさん
注目のSDGsを身近に感じる「もったいないばあさん」シリーズ。海洋プラスチックや食品ロスなど、地球規模の環境汚染が深刻である今、全世界の子どもたちが環境問題について考える機会を作るために、日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語、ヒンディー語の6言語で届ける。

「もったいない」=4R(Reuse、Reduce、Recycle、Respect)の大切さを教えてくれる「もったいないばあさん」。「もったいないばあさん」と一緒に、家族みんなでSDGsを考えてみては。

『もったいないばあさん』 『もったいないばあさん かわを ゆく』『もったいないばあさんの いただきます』 『もったいないばあさん まほうの くにへ』
出演/戸田恵子ほか
原作/真珠まりこ 「もったいないばあさん」シリーズ(講談社刊)
アニメーションプロデューサー/廣瀬清志
アニメーション制作/editz×LIDENFILMS
監督・絵コンテ・編集/梅津明美
企画・製作/講談社
公式サイト/ https://mottainai-baasan.com
配信サイト/「講談社のYou Tube公式チャンネル」https://www.youtube.com/playlist?list=PL7cJI682AeIdShOeAzCO9AcixS_ho_v2l

問い合わせ先/講談社 海外事業戦略部
tel.03-5395-3559
https://mottainai-baasan.com

2020年07月23日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧