生態系・資源・環境を学ぶ、次世代ラーニング・コミュニティ「EI」がスタート

生態系・資源・環境を学ぶ、次世代ラーニング・コミュニティ「EI」がスタート

自然科学の研究者や活動家、起業家から最新のサイエンス・シーンを学べる場

ビジネス・インキュベーター、教育プログラムなどを運営するいきものCo.が、持続的・循環的な社会を目指すラーニング・コミュニティ「EI(イー・アイ、以下EI)」のメンバー募集を開始。

EIとは「Ecological Intelligence®︎(生態学的知性)」のことで、生態系や環境を深く知り、人間社会との関わり方をデザインする、これからの社会に必要なリテラシーを指す。

気候変動や資源枯渇など地球規模の課題に向きあうために、生態系や環境などの自然科学分野の理解や普及は必須。そのために、今回のラーニング・コミュニティを立ち上げた。
EI
運営は、2,000円/月〜の「メンバーシップ(会員費)」によるクラウドファンディング。
その資金は、プログラム開発だけではなく、自然科学分野の研究者や活動家との研究・活動の支援に使われる。

講師陣は、リード・ナビゲーターであるいきものCo.代表取締役の菊池 紳氏の他、自然科学分野における研究者や活動家、起業家らが参加。最新のサイエンス・シーンを学ぶことができる。

これからのビジネスや社会に必要とされる「EI人材」を育成するラーニング・コミュニティ。興味のある方はこの機会にぜひ、チェックしてみては。

問い合わせ先/EI(イー・アイ)運営事務局
Mail.contact@e-i.school
https://e-i.school/

2020年07月22日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ