「チームラボプラネッツ TOKYO」屋外のパブリックアートが誕生!新たな作品は7月16日から公開

「チームラボプラネッツ TOKYO」屋外のパブリックアートが誕生!新たな作品は7月16日から公開

永遠に変化し続ける「空から降り注ぐ憑依する滝」が登場

アート集団チームラボによる、東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」に、7月16日(木)から、新たな屋外アート作品《空から降り注ぐ憑依する滝》が公開される。

チームラボプラネッツは、超巨大な4つの作品空間と屋外作品を中心とした計8作品による「水に入るミュージアム」。新たな作品《空から降り注ぐ憑依する滝》は、デジタルテクノロジーによるアートとしては他に類のない大きさのパブリックアート。開放感のある屋外で、入館の有無に関わらず、誰でも鑑賞できる作品にとなっている。
滝写真
空から降り注ぐ憑依する滝 / Universe of Water Particles Falling from the Sky teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Continuous Loop, Sound: teamLab
また、期間限定で《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング‐Infinity》が夏の装いになって登場。水面を泳ぐ鯉たちが人々にぶつかると、向日葵に変化し散っていくという幻想的な空間に。
水面写真
人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング / Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity teamLab, 2016-2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
親子で楽しめる涼しげなミュージアム「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」にぜひ足を運んでみては。

チームラボプラネッツ TOKYO DMM
住所/東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
営業時間/平日 10:00〜19:00、土日祝 9:00〜19:00
料金/大人(18歳以上) 3,200円、大学生・専門学生 2,500円、中学生・高校生 2,000円、
小人(4歳 – 12歳) 800円、シニア(65歳以上) 2,400円、障がい者割引 1,600円
※営業時間と料金につきましては、時期により変動する可能性があるので、公式ホームページ(https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/)にてご確認ください。
https://teamlabplanets.dmm.com/

2020年07月03日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧