見て、触れて、体感できる「KUMON すくえあ」がスタート

見て、触れて、体感できる「KUMON すくえあ」がスタート

親子で楽しく体験。ドリルや絵本、知育玩具も

くもん出版の直営コーナー「KUMON すくえあ」が、有隣堂 ららぽーと豊洲店、くまざわ書店 横須賀店、丸善ジュンク堂 有明店の3店舗でオープン。今後も全国各地に続々オープン予定で、親子で何度も足を運べるような地域に根づく売場を目指す。

くもん出版では、子どもが自ら学ぶ力をつけ、夢を持ち、自己実現できるよう、子どもの未来に貢献する商品を開発・販売。その商品を親子で体験し、保護者が子どもの可能性を感じられる場所として、「KUMON すくえあ」をスタートした。
書店写真
くまざわ書店 横須賀店
コーナーでは、書店からヒアリングした店舗周辺の地域性や子どもの年齢層などを意識し、ドリル・絵本・児童書・文具・知育玩具などの商品を展開。また、来店客の反応や季節に応じて商品内容を変えるなど、柔軟な売り場づくりが可能になっている。

知育玩具・教具の体験会、児童書作家のワークショップ、絵本の読み聞かせ会なども実施予定。今後のスケジュールは、くもん出版、ホームページ等にて随時更新する。

子どもが興味を持てる教材を探しながら、親子でコミュニケーションを楽しんでみては。
※2020年6月現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、サンプル品の展示、体験デスクの設置を控えさせていただいております。
問い合わせ先/くもん出版
tel.03-6836-0301
https://www.kumonshuppan.com/

2020年06月28日

専門家のコメント
4
    とまと先生 保育士
    子どもがどれに興味を持つかが分からないので、実際に知育玩具を体験できるのはいいいですね!作
    すみっこ先生 保育士
    たくさんのことに触れて、体験をする中で子どもはもちろん大人も成長できますね!
    楽しく体験 
コメントをもっと見る

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ