見て、触れて、体感できる「KUMON すくえあ」がスタート

見て、触れて、体感できる「KUMON すくえあ」がスタート

親子で楽しく体験。ドリルや絵本、知育玩具も

くもん出版の直営コーナー「KUMON すくえあ」が、有隣堂 ららぽーと豊洲店、くまざわ書店 横須賀店、丸善ジュンク堂 有明店の3店舗でオープン。今後も全国各地に続々オープン予定で、親子で何度も足を運べるような地域に根づく売場を目指す。

くもん出版では、子どもが自ら学ぶ力をつけ、夢を持ち、自己実現できるよう、子どもの未来に貢献する商品を開発・販売。その商品を親子で体験し、保護者が子どもの可能性を感じられる場所として、「KUMON すくえあ」をスタートした。
書店写真
くまざわ書店 横須賀店
コーナーでは、書店からヒアリングした店舗周辺の地域性や子どもの年齢層などを意識し、ドリル・絵本・児童書・文具・知育玩具などの商品を展開。また、来店客の反応や季節に応じて商品内容を変えるなど、柔軟な売り場づくりが可能になっている。

知育玩具・教具の体験会、児童書作家のワークショップ、絵本の読み聞かせ会なども実施予定。今後のスケジュールは、くもん出版、ホームページ等にて随時更新する。

子どもが興味を持てる教材を探しながら、親子でコミュニケーションを楽しんでみては。
※2020年6月現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、サンプル品の展示、体験デスクの設置を控えさせていただいております。
問い合わせ先/くもん出版
tel.03-6836-0301
https://www.kumonshuppan.com/

2020年06月28日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧