“Makuake”で先行販売中!親子で楽しみながらプログラミングが学べるロボット「Clicbot(クリックボット)」

“Makuake”で先行販売中!親子で楽しみながらプログラミングが学べるロボット「Clicbot(クリックボット)」

アメリカのクラウドファンディングで1億円を達成したプログラミングロボットが、日本上陸!

合同会社EMIトレーディングから、遊んで学べるプログラミングロボット「Clicbot(クリックボット)」の日本語対応バージョンが、クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」で先行販売中。販売スタートから2時間後には、目標金額の500%に到達した。

「Clicbot(クリックボット)」は、子どもから大人まで楽しく学べる組み立て式のプログラミングロボットキット。

ロボット工学とプログラミングを学べるかわいい組み立て式ロボットで、さまざまな使い方を楽しめる。「50以上の基本プログラム」と「200以上のアクション」が初めからインストールされているため、プログラミングの知識がない方でも初めから直観的に楽しんでいただくことができる。
写真
キャプション:Makuakeでの販売は、6月29日(月)までの早割りで¥47,840(税込・送料込)販売予定価格は¥59,800(税込・送料別)~
そのほか、Google の blocklyを使い、子どもや初心者にも簡単にドラッグ&ドロッププログラミングができる。初心者から職業プログラマーも愛用しているPython(パイソン)とも互換性があるので、より複雑な独自の動作もプログラミングすることが可能。
さらに、全約200種類のアクションは、ゲームや競争だけでなく、歌に合わせて踊ったり、蛇のように地を這ったり、またモーニングコーヒーを注ぐなどさまざま。専用アプリでは、遊び方や学び方を動画で案内している他、コミュニティで動画をアップしたり、他のユーザーの動画を閲覧するなど、世界中の仲間と情報交換しながらプログラミングを学べる。

作ったClicbotはラジコンのように操作ができ、友達と競争もできる。

クラウドファンディング“Makuake”での先行販売は6月29日(月)まで。この機会に、親子でいっしょにプログラミングを学んでみては。

●Makuake(マクアケ)販売ページ
※実施期間:2020年5月15日(金)~2020年6月29日(月)
https://www.makuake.com/project/clicbot?from=suggest&keyword=Clicbot&disp_order=1

問い合わせ先/合同会社EMIトレーディング
tel. 092‐5583798 e-mail: sales@emi-trading.biz

2020年06月18日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧