オーガニックコットン100%使用!人にも環境にも優しい「ベビーポンチョ」を発売

オーガニックコットン100%使用!人にも環境にも優しい「ベビーポンチョ」を発売

~ 大切な赤ちゃんをやさしく包む、ギフトにおすすめのベビーポンチョ ~

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(東京都港区、会長:末吉竹二郎、以下WWFジャパン)は、国際オーガニック認証のGOTS認証(※1)を取得した、オーガニックコットン100%使用の、人にも環境にも優しい「ベビーポンチョ」をWWFジャパン公式オンラインショップ「PANDA SHOP(パンダショップ):https://shop.wwf.or.jp/ 」にて、本日3月28日(月)より発売します。
ベビーポンチョ
PANDA SHOPオリジナル「GOTS認証 オーガニックベビーポンチョ」

本商品は、ボタンを留めると耳付きのかわいいフード付きポンチョとして、外すとバスタオルとして、沐浴やプールなど幅広いシーンで使っていただけるデザインです。カラーはナチュラルな生成りで、ワンポイントのパンダロゴ刺しゅう入りです。厳格な認定基準をクリアして認められたGOTS認証オーガニックコットン100%使用、有害薬剤不使用、無染色・無漂白・無蛍光のため、肌がデリケートな赤ちゃんにも安心してご使用いただけます。

尚、GOTS認証を取得している本商品は、コットンの畑から綿、紡績、製品が出来上がるまで、環境課題や社会課題を抱えたコットンが使われていない、または、混ざっていないことを示しており、環境にも人にも優しい仕様になっています。

(参考)コットンって環境に悪い?サステナブルファッション視点でのコットンの生産と利用
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/4580.html
詳細はこちら

2022年04月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧