発想力、思考力、行動力――すべては好奇心から生まれる。『13歳からのサイエンス』を刊行

発想力、思考力、行動力――すべては好奇心から生まれる。『13歳からのサイエンス』を刊行

ノーベル物理学賞・梶田隆章氏インタビュー「科学的に考えるとは」収録

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
株式会社ポプラ社は『13歳からのサイエンス 理系の時代に必要な力をどうつけるか』を2023年1月12日にポプラ新書として刊行します。
『13歳からのサイエンス 理系の時代に必要な力をどうつけるか』
『13歳からのサイエンス 理系の時代に必要な力をどうつけるか』
書誌詳細>>https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/8201233.html
Amazon>>https://www.amazon.co.jp/dp/4591176029

「これ、おもしろい!」が原点。
科学コンテストの受賞者8名にみる好奇心の伸ばし方。

2002年から始まった、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)。狙いは科学技術分野で国際的に活躍する人材を育てること。その指定を受けた高校や中高一貫校(全国5000校のうち、2022年度の指定校は217校)は、既存の科目に縛られずにカリキュラムを編成できます。

本書に登場する学生・卒業生たちの多くは、SSHで学び、オリジナリティ溢れる研究で賞を獲得した若者たちです。彼らは、どのように科学に考える力を育んだのか。幼少期の経験まで遡り、そのヒントを探ります。

ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏と米テキサス大学オースティン校冠教授の鳥居啓子氏にも取材し、理系の時代に必要な力の育み方を考える1冊です。
詳細はこちら

2023年01月20日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧