【ふたご育児】第66話 「ふたご」が厄介な瞬間って?

【ふたご育児】第66話 「ふたご」が厄介な瞬間って?

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第66話の更新です。

pika

「ふたご」が厄介な瞬間って?

ふたごに限らず、兄弟にはありがちなこと(?)かもしれませんが…

わが家のふたご。同じレベルでわちゃわちゃしているせいか、お互いに、ご機嫌ナナメを
加速しあっているようなところがあります。

そこは、そっとしておいて欲しかった…という場面が多々。

しかし、楽しいことも2倍になるらしく、盛り上がりだすと最高に楽しそうなハイテンシ
ョンのふたりです。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2018年02月25日

専門家のコメント
12
    いちぽ先生 保育士
    わかります。落ち着いたと思ったらまたほっくり返されることありますよね。
    でもそのぶん、2人
    はなばたけ先生 保育士
    悪気はなくても日に油を注ぐ…あるある ( ; ◡ ; )
    まあ先生 保育士
    保育園でもあるあるです(笑)一回落ち着いたんだから、ぶり返させないで〜!と思っちゃいますよ
    ぺち先生 保育士
    あ〜今やっと少し落ち着いたのに!!ってやつですね!今はなるべくそっとしといておくれ、、と言
    のんの先生 保育士
    双子だけではなく、兄弟間でもこの「互いに日に油を注ぐ」パターンはよくあります。
    「いまそれ
    せおみ先生 保育士
    わかりますー!お互いがご機嫌の時は遊んでいてもとっても楽しそうに穏やかに遊ぶのですが、どち
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧