【先輩ママに聞く】私の産後ストーリー 〜忙しいママを救ったもの〜

【先輩ママに聞く】私の産後ストーリー 〜忙しいママを救ったもの〜

妊婦の時、「産んだ後は、本当に忙しくなるよ」と先輩ママから聞いて「大丈夫かな…」と心配になった妊婦さんもいるのではないでしょうか。そこで先輩ママの中川じゅりさんに、出産直後にどんな時にドタバタしたか取材を通して聞いてみました。そんな中であって良かったもの、赤ちゃんのいる幸せを感じる瞬間について教えてもらいました。

[PR] ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
ジョンソン&ジョンソン

産後は赤ちゃんのケアで精いっぱい

前回の記事で「赤ちゃんとの生活は愛おしいけれど、想像以上にドタバタでした」と、語っていた先輩ママの中川じゅりさん。

そのために、退院したその日から使うベビースキンケア商品は、出産前に用意しておいた方がいいことを教えてくれました。

そんな話を聞いた現在妊娠9カ月の北原さんからは、「特にどんな時にドタバタしちゃうのか予習しておきたい」という意見が。

そこで今回は、出産直後のリアルなエピソードをご紹介します。

「寝た~!!!」と思ったのに、10秒も経たないうちにギャン泣き…

出産後は、慣れない赤ちゃんのお世話はもちろん、家事も一緒にやるママが多いですよね。
じゅりさん
できるだけ赤ちゃんが寝ている間に家事を片づけようと思うんですが、それがうまいこと行かないんですよね(笑)

やっと寝た!と思って、赤ちゃんから離れてキッチンで『さぁ!片づけよう』と思った矢先、ギャン泣きに…。正直、うわぁ~と思うこともありましたね。

北原さん
それは、大変かも…。
さぁ家事を!と思ったら…なかなか予定通りには行かないものです
寝かしつけ後に、家事や仕事など何かやろうと計画している時に限って泣き出すことが多かったそうです。

とくにお風呂あがりはドタバタ!自分にかけられる時間がゼロに

出産直後は《授乳→オムツ替え→寝かしつけ→オムツ替え→お風呂→授乳…》と、赤ちゃんのお世話のお世話で1日があっという間に過ぎていきます。

ママひとりでお風呂に入れるのは至難の業。
北原さん
自分の顔にローションを塗ったり髪の毛を乾かすのは、赤ちゃんに洋服を着せた後にやるんですか?
じゅりさん
生まれてすぐの頃のお風呂は赤ちゃんのお世話に精いっぱい。自分のケアは記憶にないくらいです(笑)。

いつの間にかドライヤーも使わなくなっちゃいましたね。使い方を忘れるほど(笑)。

でもあの時は、赤ちゃんのお世話にとにかく夢中だったので、髪の毛を乾かしていないことにすら気づいていなかったんだと思います。
入浴後→子どものスキンケア→着替え…と、自分のことをやる時間はほぼゼロ

ソファで抱っこしたまま「寝落ち」がほぼ毎日

入浴後は、授乳しつつウトウトするのが、赤ちゃんのパターンだったそうです。
北原さん
『お風呂の後は疲れるからすぐに寝てくれる』ってきいてことがありますが、どうでしたか。
じゅりさん
そういう日もありましたが、ケースバイケース。うちの子の場合は、抱っこして立ってゆらゆら→ソファに座って様子を見る→ぐずったら立ってゆらゆらを繰り返すことが多かったですね。

それを繰り返しているうちに私も知らない間に寝落ちしてしまい、ソファで抱っこしたまま、赤ちゃんも私も熟睡していたってこと、結構ありましたね。
子どもと一緒にウトウト…。でも夜中にハッと慌てて起きる日もあるそう
夜中にハッとなって起きて、慌てて残っていた家事をやるという日も少なくないようです。
じゅりさん
そんな忙しい私をいろいろな意味で支えてくれていたのが『ジョンソン®ベビーのローション』だったんです。

「親子で使える」が、時間とママの心に余裕をもたらす!

北原さん
どんな風にじゅりさんを支えてくれていたんですか。
じゅりさん
『親子で一緒に使える』ってところが大きいですね。お風呂からあがったらドタバタなので、子どものケアをした後自分も同じものでケアできるのは、時短の意味でも助かります。
北原さん
スキンケア選びに『親子で使える』ことがこんなにも大切なんだって初めて知りました。
それとお手入れが「シンプル」「どこでも買える」ことも、使い続ける大きな理由になったそう。
1本で顔、体全部までケアできる「シンプルさ」は時短ケアにもつながりそう
じゅりさん
それとジョンソン®ベビーは、1本で顔も体も全部保湿できるのが本当にいいですよね!あれこれ使い分けていると手間が増えるし…。
また、ドラッグストアなどすぐに買えるのも良かったポイントだといいます。
北原さん
手早くケアできるってことも大事なんですね!すごく参考になり、いい『予習』になりました。
じゅりさん
それと私はジョンソン®ベビーの香りも大好きなんです。だから子どもも自分もケアしている間、とっても癒されますね。

子どもと同じ香りって一体感が生まれるっていうかそれだけで幸せな気持ちになれるんです!
親子一緒にケアができ、子どもと同じ香りになれるのも大きな魅力に
北原さん
確かに。子どもと同じ香りってなんかいいですね。よりいっそう赤ちゃんを愛おしく感じられそう
親子で使えることが、じゅりさんと赤ちゃんの毎日にいろいろな意味で余裕をもたらしてくれたようです。
左:ジョンソン微香ローション 右:ジョンソン無香料ローション 内容量: 100mL,300mL

赤ちゃんのスキンケアには親子で使えるものを

出産後は、想像以上に赤ちゃんのお世話でドタバタになってしまうもの。初めてのことなので、ママも「赤ちゃんのこと」で精いっぱいになり、産後は自分のケアが後回しになりがち…。

実際、先輩ママであるなかがわじゅりさんの出産直後の様子を聞くと、ドタバタだったのがわかります。

そんな日々を支えてくれていたというのが、親子で使える「ジョンソン®ベビーローション」だったそう。

 赤ちゃんと一緒にママもスキンケアできることで、子育てする時間や赤ちゃんと向き合うママの気持ちなどに余裕をもたらしてくれます。

親子で同じスキンケアを使うと、同じ香りになるのでよりいっそう絆を感じられることも。

素材へのこだわりだけでなく、ママの気持ちにも寄り添ってくれるジョンソン®ベビーなら、出産直後もリラックスして子育てできそうですね。

次回は、ジョンソン®ベビーローションを使った赤ちゃんとママのコミュニケーションをご紹介します。
生まれたその日から使える!1万人以上のママの声から生まれたたジョンソン®ローション

2019年11月15日

産後の関連記事

カテゴリ一覧