00:00
00:00

野菜のおかずを作りたいときに。れんこんバーグ

幼児食 1歳半〜5歳半

れんこんを使ったおかずを作りたいママもいるでしょう。子どもがおいしく食べてくれるレシピが知りたいですよね。今回はれんこんを使ったれんこんバーグの作り方をご紹介します。

材料(四食分)

作り方

  1. れんこんの皮を剥き、縦半分に切る。
  2. 1の半分をすりおろす。
  3. もう半分を3mm幅に切る。
  4. 玉ねぎをみじん切りにする。
  5. ボウルに、ひき肉と溶いた卵、2、塩、こしょう、4を入れ、よく混ぜる。
  6. れんこんの大きさに合うように、5を楕円形に成形する。
  7. 6の上に切ったれんこんを乗せる。
  8. フライパンにサラダ油を熱し、れんこんの面を下にして7を並べる。
  9. 焼き目がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにする。

コツ・ポイント

ひき肉にすりおろしたれんこんを混ぜると、もっちりとした食感に仕上がるようです。れんこんバーグの肉種は通常よりもやわらかく形が崩れやすいため、最初にれんこんの面を焼いてから返しましょう。

2020年03月16日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

幼児食のレシピ動画

幼児食の関連記事

カテゴリ一覧