エコー写真はどうしている?残し方や色褪せ対策

エコー写真はどうしている?残し方や色褪せ対策

大切な思い出を残し続けるアイデアなど

妊婦健診でもらえる場合が多い赤ちゃんのエコー写真、みなさんはどうしていますか?ママやパパの中には写真の色褪せが気になったり、アルバムへの残し方について悩んでいる場合もあるかもしれません。今回、周りのママたちにエコー写真をどうしているかについて調査しました。

赤ちゃんのエコー写真

お腹にいる赤ちゃんの様子が目で見てわかるエコー写真は、ママやパパにとって大切な思い出の一つですよね。

エコー写真が色褪せしないよう保管をしたり、アルバムを作ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。

周りのママたちはエコー写真をどのように保管しているのでしょう。思い出の残し方について聞いてみました。

エコー写真はどうしてる?みんなの残し方

産院などでもらったエコー写真はその後どうしてるのでしょう。ママたちの残し方をご紹介します。

アルバムに保存

アルバム
Olga Gordeeva - stock.adobe.com
20代ママ
色褪せないよう早めに大容量のフリーアルバムに保存しました。1回の健診で複数枚もらえる産院だったので、枚数を気にせず保管できたのがよかったです。
30代ママ
保管場所に困らない小さめのアルバムにエコー写真を残しています。何枚ももらえましたが、写りがよい写真だけを厳選しました。
30代ママ
エコー写真はマタニティフォトブックに保管しました。絵本のキャラクターがモチーフになっていて、見た目もかわいらしいのが気に入っています。

多くのママがエコー写真をアルバムに保存しているようです。写真の枚数や大きさを気にせず保存できるフリー台紙アルバムやエコー写真専用のマタニティフォトブックなど、ママによって使うアルバムの種類は異なるようです。

エコー写真を厳選するかしないかなど、残し方によっても選ぶアルバムの種類は変わってくるかもしれませんね。

データにして保存

20代ママ
エコー写真はスキャンしてパソコンに取り込み保管しています。結構な枚数があったので産後数カ月たってからやりました。色褪せないうちにできてよかったです。
30代ママ
産院で動画をもらったので、同じUSBにスキャンしたエコー写真も残しています。データにすれば色褪せないのが1番の利点かなと思います。

アルバム以外では、写真をスキャンしデータ保存をする方法もあるようです。色褪せや保管場所を気にする必要がないのはよさそうですよね。

産後にまとめてエコー写真をデータ化する場合、意外と時間がかかってしまうかもしれません。ママやパパがゆっくり作業できる日を選び、負担がかからないよう気にかけたいですね。

エコー写真を残すときに工夫したいアイディア

アルバムなどにエコー写真を残す際、ママたちはどのような工夫をしたのでしょう。すてきなアルバムを作るコツについて調査しました。

撮影日や週数を書く

カレンダー
iStock.com/MicroStockHub
30代ママ
撮影日と妊娠週数を書いていました。アルバムにメモ欄があり手軽に書けたのが便利でした。
30代ママ
1人目のとき、エコー写真を撮った日や妊娠週数を毎回残していました。2人目妊娠中に見比べられて楽しかったので書いておいてよかったです。

エコー写真を撮った日と妊娠週数は多くのママがアルバムに記入しているようです。アルバムのメモ欄に記入したり付箋を利用するなどし、後から見返ししやすいよう工夫できるとよさそうですね。

エコー写真の説明や赤ちゃんの成長を書く

20代ママ
赤ちゃんの身体のどの部分を写したのか、産院の先生に教えてもらわないとわからない写真がありました。後から見てわかるよう「頭の部分」「お腹の部分」など細かく記録しています。
30代ママ
産院の先生から推定身長や体重を聞くのが毎回の楽しみで、エコー写真をアルバムに入れるときはいっしょに記録しておきました。

エコー写真によっては赤ちゃんの何を写しているのかわかりにくい場合もあるかもしれません。せっかくアルバムに保管するなら、写真の説明と赤ちゃんの成長の様子を記録しておくのもよいでしょう。

当時の気持ちを書く

30代ママ
エコー写真を見た感想もいっしょに添えてアルバムを作りました。見返してみるといろいろ思い出せて楽しいです。
30代ママ
始めて心拍が確認できた喜びや性別がわかったときの心境、正期産に入った嬉しさなどを書きました。子どもが大きくなったら写真を見ながらママの気持ちを伝えたいと思っています。

エコー写真を撮ったときの心境も大切な思い出かもしれません。妊娠中にしか感じられない喜びや嬉しさもありますよね。ママやパパの気持ちを添えてアルバムを作ったママもいるようです。

アルバムを装飾する

30代ママ
きょうだい揃って同じ種類のアルバムにエコー写真を保存しました。とてもシンプルなアルバムなので、産後しばらくたってから表紙にそれぞれの名前をいれ、かわいく装飾しました。
30代ママ
マスキングテープやシールを使って自分好みのアルバムにしました。作業すること自体が気分転換になるし、見た目がかわいいので何度も見返したくなります。

アルバム自体をママ好みにアレンジする方法もあるようです。きょうだいお揃いのアルバムを使うのもよさそうですね。妊娠中の楽しみの一つとしてアルバム制作をするママの声もありました。

いつまでもエコー写真を楽しむために

エコー写真を見るママ
yamasan - stock.adobe.com

周りのママにエコー写真をどうしてるか聞いてみると、多くのママがアルバムに残している様子がうかがえました。

色褪せないようエコー写真をスキャンし、データとして保存する残し方もよさそうですね。

オリジナリティあふれるアルバムならよりエコー写真を思い出深く残せるかもしれません。

エコー写真をずっと楽しめるよう、残し方を考えてみてはいかがでしょうか。

2020年01月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

グッズの関連記事

カテゴリ一覧