マタニティマークを用意したいとき。無料配布場所やアレンジ方法

マタニティマークを用意したいとき。無料配布場所やアレンジ方法

おしゃれなマタニティマークの紹介

妊娠中の方のなかには、マタニティマークは無料でもらえるのかや、かわいいデザインのものはあるのかなど気になる方がいるかもしれません。今回の記事では、マタニティマークの配布場所や、おしゃれなマタニティマークの用意の仕方と、マタニティマークのアレンジ方法についてご紹介します。

マタニティマークとは

マタニティマークとは、妊娠中の女性の健康を守るためのマークのと言われています。妊娠中であっても、妊娠初期などお腹が目立たない場合は、周囲の人に妊娠中ということを気づいてもらいにくいかもしれません。

マタニティマークを身につけることで、周囲の人が妊娠中であることに気づき、配慮しやすくなるようです。

妊娠中の方のなかには、マタニティマークはどこで配布されているのか気になったり、かわいいデザインのマタニティマークはどこで手に入るのか知りたかったりする方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、マタニティマークについてお伝えします。

マタニティマークの配布場所

マタニティマークの無料配布はどこでされているのでしょう。妊娠中の方たちにマタニティマークを手に入れた場所を聞いてみました。

自治体の窓口

20代ママ
母子手帳を発行してもらうために区役所の窓口へ行ったときにマタニティマークをもらいました。母子手帳といっしょに受け取った、書類が入った封筒の中に入っていました。
母子手帳の交付の際に配布している自治体があるようです。ママのなかには、紛失してしまった際に、自治体の窓口で再交付してもらったという声もありました。

鉄道会社の駅窓口

駅の改札
cozyta/Shutterstock.com
30代ママ
普段と違うバッグで出かたときマタニティマークをつけ忘れてしまい、駅の窓口でマタニティマークを無料でもらったことがあります。駅員さんに声をかけたところ、快く用意してもらえました。
駅の窓口でマタニティマークを無料配布している場合もあるようです。ママのなかからは、鉄道会社限定デザインのマタニティマークを無料でもらえたという声も聞かれました。

おしゃれなマタニティマークの用意の仕方

自治体や駅などでマタニティマークを無料配布しているようですが、バッグなどにつけるマタニティマークはおしゃれなものがよいと考える方もいるのではないでしょうか。おしゃれなデザインのマタニティマークをどこで用意したのか聞いてみました。

マタニティ雑誌の付録

20代ママ
マタニティ雑誌を購入したときの付録にマタニティマークがついていました。リボンがついていて、バッグのチャームとしても使える素敵なデザインなので気に入っています。
マタニティ雑誌の付録としてマタニティマークがついている場合があるようです。ママのなかには、毎回デザインが変わるので、気に入ったデザインのマタニティマークが付録になっていると、つい雑誌を買ってしまうという声もありました。

マタニティイベント

40代ママ
ベビー服ブランドのプレママイベントでに参加したときに、限定のデザインのマタニティマークを無料でもらいました。私の好きなブランドなので嬉しかったです。
イベントに参加したときにオリジナルデザインのマタニティマークをもらったというママもいるようです。主催しているブランドオリジナルや、イベント限定デザインのマタニティマークがもらえるかもしれません。

神社

20代ママ
安産祈願で神社へお参りに行ったとき、マタニティマーク柄のお守りを受け取りました。かわいいマタニティマークのお守りは、出産まで肌身離さず持っていたいです。
マタニティマーク柄のお守りを用意している神社もあるようです。マタニティマーク柄のお守りがある神社は限られているようなので、事前に確認してみるとよいかもしれません。

ハンドメイド

ビーズ
Africa Studio/Shutterstock.com
30代ママ
オリジナルのマタニティマークがほしいと思い、インターネットのハンドメイドサイトで選びました。リボンとパールのチャームがついているので、お出かけ用のバッグとも雰囲気があい気に入っています。
40代ママ
ハンドメイドのロゼット風マタニティマークを使っています。友人が妊娠のお祝いとして手作りしてくれたものなので大切に使っています。
ハンドメイドサイトで購入したママや、プレゼントされたハンドメイドのマタニティマークを使っているママもいるようです。ママのなかからは、自分で手作りしたという声も聞かれました。

マタニティマークのアレンジ方法

マタニティマークを自分好みにアレンジしたいと考える方もいるかもしれません。マタニティマークのアレンジ方法をご紹介します。

ストーンデコレーション

30代ママ
無料配布されたマタニティマークにネイル用のストーンをデコレーションしました。材料は100均で揃え簡単にできました。
ネイル用のストーンを使って無料配布されたマタニティマークをアレンジしたママがいるようです。ママのなかには、無料配布されたマタニティマークをバッグ用のチャームに取りつけて、簡単にアレンジしたという声もありました。

プラスチックキーホルダー

20代ママ
手芸用のプラスチック板にマタニティマークの絵と好きなイラストを書き、プラスチック板を切ります。余熱したオーブントースターでプラスチック板が縮み終わるまで焼き、冷ましたらキーホルダー用のパーツをつけてでき上がりです。

マタニティマークのイラストは、インターネットからダウンロードしてプリントしたものを使うと簡単にイラストが描けます。
イラストを描いて焼くとできる手芸用のプラスチック板を使って、マタニティマークにアレンジしたようです。ママのなかからは、UVレジン液などを使ってぷっくりとした仕上がりにしたという声も聞かれました。

マタニティマークを用意しよう

妊婦
Syda Productions/Shutterstock.com

マタニティマークは、自治体の窓口や鉄道会社の駅などで無料配布されているようです。

おしゃれなマタニティマークは、マタニティ向けの雑誌の付録やイベントの参加特典などの他に、ハンドメイドのものを用意した方もいるようです。

無料配布のマタニティマークや画像のダウンロードなどを利用してアレンジすることもできるようなので、お気に入りのマタニティマークを用意できるとよいですね。

2020年01月05日

グッズの関連記事

カテゴリ一覧