妊娠中の友達へのプレゼント。食べ物やケアグッズなど喜ばれるプレゼントの選び方

妊娠中の友達へのプレゼント。食べ物やケアグッズなど喜ばれるプレゼントの選び方

妊娠中の友達にプレゼントを贈りたいと考えることもあるかもしれません。今回の記事では、妊娠中の友達に贈るプレゼントの選び方と食べ物などもらって嬉しかったもの、プレゼントを贈るときのポイントについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

妊娠中の友達にプレゼントを贈ろう

友達から妊娠の報告を受けたり、自分の妊娠中にプレゼントを貰って嬉しかった経験などから、妊娠中のママに向けてプレゼントを贈りたいと考えることもあるのではないでしょうか。妊娠中にプレゼントを贈りたいけれど、贈ってもよいのか気になるママもいるかもしれません。妊娠中に贈るプレゼントは、どのように選ぶとよいでしょうか。

妊娠中の友達に贈るプレゼントの選び方

妊娠中の相手に贈るプレゼントはどのように選べばよいのか気になるママもいるかもしれません。妊娠のお祝いとしてプレゼントを贈ったママたちに、選び方を聞いてみました。

贈る相手が使えるものを選ぶ

「妊娠中の友達におめでとうの気持ちを込めて、友達が自分で楽しめるものをプレゼントしました。出産祝いとは違うので、妊娠中の気分転換になるものをプレゼントしたいと思いました」(20代ママ)

「妊娠中は、つわりや体調不良などもあり大変な時期と聞きました。大変な時期をすごす友達へのご褒美になるように、友達自身が使えるものを選びました」(30代ママ)

相手の妊娠中にプレゼントを贈るときは、贈る相手自身が使えるものを選ぶとよいかもしれません。赤ちゃん用のものは自分で用意するかもしれないと思い、妊娠中に役立つものや食べ物を選んだというママの声もありました。

相手の好みにあわせる

iStock.com/phive2015

「妊娠中は食べ物の味覚が変わったり、匂いに敏感になるママもいると聞きました。どのようなものなら大丈夫か確認してからプレゼントを選びました」(30代ママ)

「小物や身につけるものは相手の好みとあわない場合もあるかもしれないと思いました。食べ物やケアグッズなど使い切れるものを選びました」(30代ママ)

相手の好みにあわせてプレゼントを選んだママもいるようです。好みがわからないときは、今欲しいものなどを直接聞いたというママの声もありました。

予算を決めておく

「高価なものを贈ると、相手に気を遣わせてしまうかもしれないと思いました。気軽に受け取って貰えそうな2000円から3000円くらいの予算でプレゼントを選びました」(30代ママ)

「仲のよいママ友達に、私も含めグループでプレゼントを贈りました。お互いの負担にならないように、一人1000円と決めてプレゼントを探しました」(30代ママ)

プレゼント選びの前に予算を決めておいたママもいるようです。贈る相手に気を遣わせないように気配りしながら、プレゼントできるとよいかもしれませんね。

妊娠中にもらって嬉しかったプレゼント

実際に、妊娠中にもらって嬉しかったプレゼントがわかると、プレゼント選びの参考になるかもしれません。妊娠中にプレゼントをもらったことがあるママたちに、嬉しかったプレゼントを聞いてみました。

ケアアイテム

iStock.com/PLAINVIEW

「妊娠してから、肌が乾燥やお腹が大きくなってくると妊娠線ができないかも気になっていたので、保湿用のボディクリームをもらったのがとても嬉しかったです」(30代ママ)

「私が妊娠中にむくみが気になると話していたことを友達が覚えていてくれて、フットケア用の靴下をプレゼントしてくれました。かわいいデザインだったので外出時も履くことができ、重宝しました」(30代ママ)

妊娠中にもらって嬉しかったプレゼントにケアアイテムがあるようです。ボディクリームの香りが苦手な場合もあるかもしれないと思い、香りが少ないものを選んだというママの声もありました。

食べ物や飲み物

「妊娠中は、体重の管理も気になっていたので甘い食べ物はなるべく控えていました。甘さを抑えた焼き菓子の詰めあわせをもらったときは、さりげない気遣いを感じ嬉しかったです」(30代ママ)

「コーヒーが好きで妊娠前から飲んでいたのですが、妊娠中はカフェインが気になっていました。私の好みを覚えていてくれて、妊娠中も楽しめるようにデカフェのコーヒーをもらったのが嬉しかったです」(40代ママ)

食べ物や飲み物も妊娠中に喜ばれるプレゼントかもしれません。妊娠中の相手に贈るときは、カロリーが控えめな食べ物を選んだり、カフェインレスの飲み物にすると喜ばれるかもしれません。

ルームウェア

「仲良くしていた友達グループから、ルームウェアをもらいました。妊娠中は体調が優れないこともあり、自宅ですごすことも多かったので、着心地のよいルームウェアは嬉しかったです」(30代ママ)

「妊娠中だけでなく、産後は自宅ですごす時間が多くなるからと友達からルームウェアをもらいました。おしゃれなデザインのルームウェアは、急な来客などにも対応できて、とても嬉しかったです」(30代ママ)

妊娠中、ルームウェアをもらって嬉しかったママもいるようです。着心地のよさや妊娠中にも着やすいデザインなどを考えながら選べると喜んでもらえるかもしれませんね。

妊娠中にプレゼントを贈るときのポイント

妊娠中にプレゼントを贈るとき、気をつけることや相手のことを気遣った贈り方を知りたい場合もあるかもしれません。妊娠中の相手にプレゼントを贈るときのポイントはどのようなことでしょうか。

安定期に贈る

「妊娠初期に妊娠の報告を受けました。すぐにでもお祝いしたいと思いましたが、妊娠中は何があるかわからないので、安定期に入ってからプレゼントを贈りました」(30代ママ)

妊娠中にプレゼントを贈るときは、安定期にあわせて贈ったママもいるようです。妊娠初期はつわりなどで食べ物の好みが変わったり、匂いで気分が悪くなるという場合もあるかもしれないと思い、妊娠中の体調が落ち着いた頃にプレゼントしたというママの声もありました。

メッセージを添える

「プレゼントを贈るときは、一言メッセージを添えるようにしています。相手へのいたわりの気持ちをカードに書いて伝えたら、『嬉しかった』と喜ばれました」(30代ママ)

プレゼントを贈るときに、メッセージを添えるとお祝いの気持ちがより伝わるかもしれません。飲み物のプレゼントをするときに「息抜きに飲んでね」など、贈ったものにあわせた一言を添えたというママの声もありました。

心を込めたプレゼントを贈ろう

iStock.com/Satoshi-K

妊娠中の友達などにプレゼントを贈りたいと考えることもあるのではないでしょうか。ケアアイテムや妊娠中の体調にあわせた食べ物など、贈る相手が自分で使えるものを選ぶと喜ばれるかもしれません。

予算を決めたり、相手の好みを考えたりしながら、お祝いの気持ちを込めたプレゼントができるとよいですね。

2018年10月04日

専門家のコメント
1
    KST 専門家
    骨盤矯正マッサージ券やろ

グッズの関連記事

カテゴリ一覧