マタニティ服のボトムスはいつから?ママたちが着る時期や揃える枚数

マタニティ服のボトムスはいつから?ママたちが着る時期や揃える枚数

ママたちが選ぶマタニティ用ボトムスとは

妊娠中のママのなかには、いつからマタニティ用のボトムスを着るかや揃える枚数が気になる人がいるかもしれません。今回は、いつからマタニティ用のボトムスを着るか、マタニティ用のボトムスについて気になること、マタニティ用のボトムスを選ぶポイント、おすすめのマタニティ服サイトを体験談を交えてご紹介します。

マタニティ用のボトムスはいつから?

マタニティボトムス
iStock.com/Staras

いつからマタニティ用のボトムスを着るか迷うママがいるかもしれません。マタニティ用のボトムスを着る時期や気になることをママたちに聞きました。

20代ママ
お腹が大きくなり、締め付けが気になってきたのでマタニティ用のボトムスを着るようになりました。
20代ママ
「マタニティ服のボトムスを着るようになったのは、妊娠6カ月ころでした。
20代ママ
通勤服と普段着を合わせて7枚ほどマタニティ用のスカートやパンツを揃えました。
20代ママ
妊娠中に着るマタニティ用のボトムスは、何枚くらい用意した方がよいのか迷います。
20代ママ
オフィスで着ることを考えて、4枚くらいマタニティ用のパンツやスカートを購入しました。
20代ママ
妊娠5カ月の後半くらいから、マタニティ用のボトムスを着ていました。6枚くらい用意して着まわししていました。
20代ママ
お腹で目立つようになり、ホックが留めにくくなってから慌ててマタニティ用のパンツを購入しました。

お腹のふくらみがわかりやすくなってくる妊娠5カ月~妊娠6カ月ころからマタニティ用のボトムスを着ていたという声がありました。お腹を締め付けないように、余裕をもってマタニティ用のボトムスを用意するとよいかもしれません。

その他にも、マタニティ用のボトムスをどれくらい用意すればよいか迷うママもいました。オフィスやお出かけなど、シーンに合わせたデザインのボトムスをいくつか用意するとよさそうです。

マタニティ用のボトムスを選ぶポイント

マタニティ用のボトムスを選ぶポイントには、どのようなものがあるのでしょうか。マタニティ用のボトムスを選ぶときに意識していることをママたちに聞きました。

着心地がよい

20代ママ
しっかりお腹周りをカバーして、体にフィットするものを選びました。
20代ママ
ウエストがゴムで、着ていて楽なものを選びます。
20代ママ
妊娠中は、肌が敏感になっていたので、チクチクしない肌にやさしい素材を選びました。

着心地がよいものを選ぶという声がありました。体調の変化や肌のトラブルを感じることもある妊娠中は、着心地がよく快適にすごせるボトムスを選ぶのがよいでしょう。

ウエストがゴムのものを選べば、お腹の締め付けが気になりにくいかもしれません。

ゴムの他に、アジャスター付きのボトムスを選べば、妊娠初期から妊娠後期にかけて長い期間着まわしできそうですね。あらかじめ、大きいサイズを用意しなくても、手軽に調節できて便利でしょう。

季節に合わせる

20代ママ
妊娠中期から後期にかけて寒い時期だったので、厚手の生地のボトムスを選んでいました。
20代ママ
夏の時期に着たマタニティボトムスは、薄くて涼しい素材を選びました。
20代ママ
冬は、裏起毛のあたたかいパンツを選びました。

季節に合わせて選ぶママがいました。季節に合わせて素材や機能性を選ぶとよいようです。

秋冬は、厚手のものや裏起毛のものを選んで体を冷やさないようにしましょう。春夏は、薄手のものや通気性のよいものを選べば、より快適にすごせそうですね。

おしゃれなデザイン

20代ママ
形がきれいなスリット入りパンツを購入しました。マタニティ服でもデザインがおしゃれなものを選びます。
20代ママ
通常の服選びと見るポイントはいっしょでデザインを重視しています。

おしゃれなデザインを選ぶことは、マタニティ用のボトムス選びで大切なポイントのようです。好みのデザインのマタニティ服でおしゃれを楽しめたらうれしいですね。

おすすめのマタニティ服サイト

ママたちに人気のおすすめのマタニティ服サイトをご紹介します。

オシャレなデザインが人気の【スウィートマミー】

スウィートマミーは、数多くの芸能人から人気があり、雑誌の掲載も多いオシャレな授乳服・マタニティウェア専門店です。品質にこだわり、生産から販売まで一貫しています。オーガニックコットン100%の素材を使っているところも人気のポイントのようです。

カジュアルからフォーマルまで豊富なデザインが揃う【チョコア】

チョコアは、妊娠中のママたちにうれしい機能性にこだわったマタニティ服を販売しています。機能性やトレンドをおさえたマタニティ服がお手頃な価格で揃うのはうれしいですね。カジュアルからフォーマルまでさまざまなシーンで着られるデザインが人気の理由かもしれません。

通勤OKなお手頃価格のマタニティ服が充実の【ミルクティー】

ミルクティーは、マタニティ時期を楽しめるようなオシャレなデザインの服が充実しているようです。「常にオシャレでかわいく着こなしは簡単に、毎日着る服だから価格はリーズナブルに」 をモットーに、ママたちに人気があるそうです。

妊娠初期から後期までオシャレを楽しめる、韓国発の【SOIM】

ソイムは、韓国最大級のマタニティ服専門店です。バリエーションに豊富なラインアップは、オフィス・カジュアル・ベーシックなどさまざま。自分にぴったりなアイテムを探しやすいかもしれません。

マタニティ用のボトムスを着て快適にすごそう

マタニティ
iStock.com/monzenmachi

マタニティ用のボトムスは、妊娠中のどの時期からでもお腹周りのサイズや体調に合わせて着るとよいでしょう。お腹のふくらみがわかるようになってくるころから、マタニティ用のボトムスを着ているというママの声がいくつかありました。

着心地がよいものや好みに合うボトムスでマタニティ時期を快適にすごせたらよいですね。

2020年02月01日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧