マタニティ用の洋服はいつから使った?ママたちに聞いた選び方

マタニティ用の洋服はいつから使った?ママたちに聞いた選び方

買わない場合に工夫したこと

マタニティ用の洋服について気になっている方もいるかもしれません。今回の記事では、マタニティ用の洋服はどのようなお店で購入するのかや、いつから使ったか、マタニティ用の洋服の選び方や買わない場合の工夫について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

マタニティ用の洋服とは

マタニティ用の洋服とは、妊娠してだんだん変化していく体をやさしく包んでくれる服のようです。妊婦さんの体に負担がかからないように作られていて、出産後も使えるタイプや妊娠中のお出かけにも使えるおしゃれなタイプなどがあるそうです。

マタニティ用の洋服は赤ちゃん用品の専門店の他に、一般的な衣料品のお店や通販サイトなどでも購入できるようです。お店によって実用的な洋服やおしゃれなデザインの洋服など、売られている品物に違いがあるようなので、お気に入りのお店を探してみるとよいかもしれません。

マタニティ用の洋服はいつから使った?

マタニティ用の洋服はいつから使うとよいのでしょう。妊娠中の方や出産したママたちに、いつから使ったのかを聞いてみました。

体型が変わり始めたとき

20代ママ
妊娠5カ月目になって普段着ている服ではお腹が窮屈に感じたので、マタニティ用の洋服を購入して使い始めました。いつから使うとよいのか迷いましたが、着てみると体が楽に感じたので、早めに使ってよかったと思います。
妊娠して体型が変わり始めたときに、マタニティ用の洋服を使い始めたママがいました。見た目には体型の変化がわからない場合も、お腹の周りが気になり始めたら使ってみるのもよいかもしれません。

お腹が大きくなってきてから

妊婦のお腹にキスする女の子
iStock.com/karinsasaki
30代ママ
私は妊娠8カ月になってお腹の周りが大きくなってから、マタニティ用の洋服を使い始めました。妊娠がわかってからゆったりめの服を着ていましたが、8カ月になると急にお腹周りが大きくなったので、マタニティ用を使うことにしました。
妊娠後期になってお腹が大きくなってからマタニティ用の洋服を使い始めることもあるようです。マタニティ用の下着などは妊娠6カ月くらいから使っていたけれど、トップスは持っている服が窮屈になってから使い始めたというママの声もありました。

周りの人に知らせたいと考えたとき

妊娠6カ月のプレママ
マタニティ用の洋服はいつから使うとよいのか出産経験のある同僚に聞いたところ、周りの人に妊娠していることをわかってもらえるように、早めに使うとよいと言われました。そこで、お腹が大きくなる前に使い始めることにしました。
マタニティ用の洋服を着ていることで、周りの人に妊娠していることをわかってもらえるかもしれません。職場の他に電車やバスのなか、道路を歩くときなどにも自然に気をつけてもらえることがあるようなので、安心して外出することができそうです。

マタニティ用の洋服の選び方

マタニティ用の洋服はどのように選ぶとよいのでしょう。ママたちに選び方のポイントを聞いてみました。

授乳にも使えるタイプ

20代ママ
マタニティ用の洋服は授乳にも使えるかどうかをポイントに選びました。妊娠期間は短いので、出産後もしばらく使うことができる洋服がよいと思い、お店のスタッフにすすめられた授乳が簡単にできるタイプを選びました。
マタニティ用の洋服には授乳するときに使いやすいタイプもあるようです。授乳しやすい洋服を選べば、赤ちゃんが卒乳するまでの長期間使うことができるというママの声もありました。

着心地のよい素材

コットン
Valentyn Volkov/Shutterstock.com
30代ママ
私は妊娠中に心地よくすごしたいと思い、マタニティ用の洋服は着心地のよいものを選びました。やわらかいオーガニック素材で作られているため、疲れたときにふれることで気分がおだやかになるように感じました。
マタニティ用の洋服は着心地をポイントに選んでもよさそうです。妊娠中は体調の変化や仕事と家事の疲れなどで気もちが落ち着かないこともあるようなので、肌ざわりのよい服を使うことでゆったりした気分になれるかもしれません。

おしゃれなデザイン

妊娠7カ月のプレママ
妊娠中も夫婦でお出かけをするときにはおしゃれを楽しみたいと思い、デザインをポイントにマタニティ用の洋服を選びました。友だちとランチに行くときなどにも使えるので、おしゃれなマタニティドレスが1枚あると便利だと思います。
妊娠中にお出かけするときのことを考えて、おしゃれなデザインのマタニティ用の洋服を選んだプレママがいました。妊娠中や出産後に友だちの結婚式に参加することがあるかもしれないので、フォーマルなシーンにも使える服があると便利に使えそうです。

マタニティ用の洋服を買わない場合の工夫

ママのなかには、マタニティ用の洋服を買わない方もいるようです。買わない場合に工夫したことをママたちに聞いてみました。

ボリュームのあるトップスを使う

20代ママ
ゆったりしたチュニックを何枚か持っていたので、マタニティ用の洋服の代用として使いました。妊娠後期に窮屈に感じたら購入しようと考えていたのですが、お腹周りがそれほど大きくならなかったので、買わないですませました。
ゆったりとボリュームのあるトップスを使うことで、マタニティ用の洋服を買わないですごすこともできるようです。ママのなかには、普段からメンズの大きなシャツを着ているので、妊娠中もマタニティ用は買わないまますごしたという声もありました。

ワンピースを購入する

30代ママ
マタニティ用の洋服は使える期間が短いと思い、ゆったりしたワンピースを購入して出産後も普段着に使えるようにしました。妊娠後期にお腹周りが大きくなることも考えて、着用したときに膝が出ないような長さのワンピースにしました。
マタニティ用の洋服を買わないで、普段にも使えるワンピースを購入したママがいました。胸周りやお腹周りがゆったりとできていて、リボンなどを結んでウエストのサイズを調節しやすいデザインのワンピースは、妊娠中も出産後も使いやすいかもしれません。

自分にあうマタニティ用の洋服を選ぼう

マタニティ用の洋服を着た妊婦と夫
iStock.com/tetsuomorita

妊娠をしたときにマタニティ用の洋服をいつから使おうか考えて準備をしたママがいました。ゆったりしたトップスやワンピースがある場合は、マタニティ専用の洋服を買わないこともあるようです。

マタニティ用の洋服は赤ちゃん用品のお店や通販サイトなどで購入することができるようなので、素材やデザインなどを考えて、自分にあうものを選べるとよいですね。

2019年09月03日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧